白い悪魔No.0857、
あとはイレギュラー処理だけです。

お手本となるアプリ、下敷きのアプリは残すところ、イレギュラー処理、、

そのメッセージのみです。

そして時計表示機能、、
ーーー

最初は不要かなと思い、最低限のアプリのリフレッシュタイマーがわりに残しておいたのですが、本家本元のアプリでは常時表示しています。

そして、そのアプリを使いながら時間を気にする人もいる訳です。

当初は、そこら辺の層の人たちのことを無視してアプリを作って来たのですが、
ーーー

やっと少し余裕が出て来ました。

基本、その時計ユニットは完成しています。

それを移植して、部品をおけば完成です。

掛かっても2時間、、

本音で1時間、、、
ーーー

今日も何となく作業をしています。

そして何となく、機能が完成していくんです。

まだまだ、作業を続ける余力はありますが、効率が落ちているような感じがします。
ーーー

無理せず、カンシャクを起こさず、ただひたすら、粛々と作業を進めていく必要があります。

面倒臭そうだなぁ、、と思う作業が結構あっさり出来ました。
ーーー

こんな時間に感性している予定じゃなかったんです。

これでお出かけの際は、退屈せずにすみそうです。
ーーー

絵コンテを作るのは楽しいですが、それが現実になったものを動作確認することは

もっと楽しいです。

だいたい、実装する機能の4割、、
ーーー

基本、再利用可能な共通パーツを持って来るだけですが、

まだ、完成のめどが立たない状況です。

立たない状況ですが、技術的な問題は既になく、頭の中では完成しています。
ーーー

機能をどう配置するか、、それだけです。

今日の作業で、新規作成の機能のほとんどが完成しました。

あとは、昔のアプリから機能を移植するだけ、、

そんな感じです。

白い悪魔No.0856、
再利用を諦めました。

システムも設計思想も違って来ています。

手を抜くために、短期間で作るためにプログラムを再利用しようとしたんですが、

諦めました。

1から作った方が早い、、そう思いました。

昔に作ったアプリです。
ーーー

トリッキーな謎仕様も多く、、それを解析しながら作り直して行くより、

初めから作った方が早いです。

今回は、途中まで標準アプリと同じ仕様で作り込み、そこから独自の改造仕様を入れていくという流れなんです。

その途中の平凡に作るという工程に謎仕様のトリッキーな記述が入ると手が止まって考え込んでしまいます。

急がば回れ、、そんな感じです。
ーーー

売れる確信、評価される確信はあるのですが、

2ヶ月くらい、本気で考えないと無理、、

そしてこつこつ真面目に作り込む、、
ーーー

まあ、音源データを何百個も作るよりはましですが、、

数物は体に悪いので、ストレスが掛かりすぎるので、、それよりはマシですが、、

理詰めで、最速でやってもそれくらい掛かる、、

お金儲けは大変です。

白い悪魔No.0855、
今はトッピング商法が一番かな? と思っています。

その気になれば安売りも出来る訳です。

サイズが選べるのも、並盛り、大盛、特盛が選べるのもトッピングといえばトッピングな訳です。

トッピングで載せる具材、そちらを少し価格設定を高くしても、
所詮は嗜好品です。 高いと思うなら頼まなければ良い訳です
ーーー

高いからといって、外でコロッケをコンビニで買って食べるのか?
胃の中に入れば一緒、、そういう論法で割り切れるのか?

カレーのトッピング、具材として価値があるのであって、、
そこで食べられない時点で、、価値は無い訳です。
ーーー

さて、トッピング商法、、

それが成り立つ前提条件は、

リピーターが来てくれる最低条件は、、

普通に美味しいことです。
ーーー

美味しそうで、お客を呼び込む訳です。

そこで騙されたと感じたお客さんは2度と来ません。

来てもらうには、最低限でも値段相当と思わせる味が必要な訳です。

コスパがいい、、こう思ってもらえれば、ある意味勝ちです。
ーーー

コスパがいい、、

そもそもコストって、、

原価率30%〜50%でしょ?
ーーー

原価があがれば、材料の質も上がります。

そうなれば必然的に、満足度の高い料理を出せます。

売って赤字でも、カレーは売った方が良いです。

そんなところで儲けを出したところで大したお金にはならないから、、
ーーー

基本が大事です。

トッピング商法を成立させるには、土台の部分がしっかりしていないと成立しません。

今、自分のアプリを作り直しているところです。

純正アプリから乗り換える理由は何か?
ーーー

一言で言えば、純正アプリでは物足りないからです。

そういう客に、全く別のものを勧めるのはナンセンスです。

そして、一般のお客さんは、、根性ありませんからね!
ーーー

覚えるのが面倒、、そういう理由で同じ操作感覚を求める訳です。

そこに便利になったなんて関係ありません。

便利に使えるようになったというのは、今までの機能が同じように使えて、、

使いこなしてからの話であり、一般人にしてみれば、
今までと同じ感覚で使えることが一番なんです。
ーーー

そこら辺を勘違いしているのが、マイクロソフトのエクセル、、

毎度毎度、誰が得をするの? という余計なことをしてくれて、

毎度毎度、操作の互換性が無い訳です。

そして、毎度毎度、使いにくいと言ってきました、、少なくとも自分は、、
ーーー

上位互換のアプリを作るべき、、それが今の私の答えです。

少なくとも、標準的な使い方、よく使う機能は標準アプリと操作間隔を合わせるべきだと思います。