白い悪魔No.0420、
アイデアノート

まあ、一般の方には如何でもよい話ですが、

アップル、、、この時期は忙しいみたいですね!

新機種が出る前は、少なくとも20時には資料を揃えて申請すれば、

その次の日の朝5時とかに審査があったのですが、ここ最近は申請を出しても

2日は待たないといけない状態でした。

今回は1日になるのかな?

前日の8時までに申請書類を揃えて、今日の23時に審査開始、、、

23時台の審査って初めてです。

22時まで写真の入れ替え作業を行なっていたのですが、間一髪間に合いました。

この時間のずれは、何ですかね?

まあ、アプリを3本、お行儀のいいものを出していますので優良開発者認定がされたということでしょうか?

まあ、何にせよ、次からは気を付けたほうが良いですね!

23時なんていったらバリバリの活動時間です。

図面入れ替え作業の合間に審査に入ったら、、、

 

白い悪魔No.0419、
アイデアノート

オーバーヒート中です。

まあ、この状態になったら強制冷却するか、

他のことをやるしかありません。


体が既に、いやいや状態に陥っています。

タブ表示って如何思いますか?

私は嫌いです。

少なくとも、そんな環境でアプリ開発なんてしたくありません。


そんなのを推奨するのはおかしいです。

日頃、自分が作ったアプリの中身を理解していないと書いていますが、それは既にパーツとして完成しているものをコピーして使っているからです。

また、コピーの際に、新しい部品として作り直す訳ですが、

コピー元と比較しながら直していきます。


タブってこういうことが出来ないんです。

常に表示されているものは1つ、、、

如何やって比較するんですか?


プロテクトとまではいかなくても、難読化、、、

まあ、嫌がらせはやっている訳です。

まともに中身を読もうとすると苦労する、、、そういう処理を行っています。

これって、作った本人にも有効なんです。

非常に読みにくいんです。


非常に低レベルなんですが、人間には読みにくいプログラムの作成は可能です。

そしてコンピュータには、ちっとも謎じゃ無い、、、

数式で機能の呼び出し番号を書いてしまえば良いんです。

まあ、ゲームの改造なんかで、自機の数を増やすとかあります。

経験値なんかもそうですが、、、

低レベルのところでは、3Dであろうとなかろうと数字の管理なんです。

その機能を示す場所を強制的に書き直すのが、ゲームのいわゆる改造ですが、改造される可能性を前提として開発者は妨害プログラムを組み込んだりする訳です。

その妨害プログラムを潰さないと、特定のアドレスに書き込みを続けたとしてもデーターを戻されたりするので、

ゲームを改造する側は妨害プログラムを殺しにくる訳ですが、

開発者が暗号処理せずに、特定アドレスに書き込みを続けていたら、、、1分も持たないです。

そんなの、、、


私のアプリも各々の機能は番号で管理されています。

まあ、有料アプリとは云え、売り切りのアプリなんで機能を有効にされて困るところは無いのですが、

それなりにノウハウが入っていますので、機能番号を直接書かないようにしています。

数字を隠すのに簡単な方法は?といったら、、、

単純な足し算、引き算でもいいので数式にすることです。


膨大なソースファイルから、自分の欲しいデータを探す時って、そのデータそのものを検索することです。

足し算、引き算とかそんな低レベルの処理でも、難読化処理を施してあれば、直接検索で探されるということだけは避けられるんです。


足し算、引き算でも苦痛ですからね!

人間って、、、電卓片手じゃないと辛いです。


タブって、場所を節約するには、まあ、良い機能だと思いますが、比較参照する仕事には向いていないんです。

まあ、100歩譲ってプログラム開発では良くても、、、

リアルタイムで書き換わる株価とか、、、

タブの切り替え最中で書き変わったりする可能性のデータとか、、、タブ1とタブ2の商品のどちらが安いかとかの比較には向かないんです。

以前は、個別のソースファイルをダブルクリックすると、新しくウィンドウが開いたんですが、今はコンテキストメニューをわざわざ開いて選択しないといけません。

コンテキストメニューって怖いので使いたく無いんです。

データを消す命令もありますし、使うつもりのないツールを起動させてしまう可能性もあります。

そのツールのお陰で、作業環境が不安定になり、作成途中のデータが飛んだりしたら、目もあてられません。

何より、選ぶのに悩むんです。


アップルって優しく無いんです。

少なくとも開発者には、使っている開発環境は英語アプリなんです。

どんな単純な言葉でも、作業が止まるんです。

悩むんです。

昔は、ダブルクリック1発で0.5秒、今は30秒とか、、、

開発経験が無くても、改悪されたって判りますよね?

ダブルクリックした際、ウィンドウで開くか、タブで開くか聞いてくれれば、そこまで文句は言いません。

何もやってくれないんです。

職務怠慢だと思いませんか?

白い悪魔No.0418、
アイデアノート

聖闘士星矢で「一度見た技は2度と通用しない」はずなのに明らかにダメージを受けている描写があってそのまま倒されているのは何故ですか?

まあ、少年漫画ですから、、、

でも、そう言いたい気持ちも判らないではないです。


自分はちょっと認識能力が低いかな?

でも一度認識してしまえば、それに対応するだけの引き出しはあるので実作業で多少手間が掛かりますが対応可能です。

自作のアプリ、3分も経たずにアンインストールされるのなら、強制的にイベントを発生させて強制的に参加させればいい

まあ、拒否権はありますが、半分の人間でも誘いに乗ってくれるなら良しとします。

初動の時点での定着率が、ダウンロードした人間がそのまま起動してくれたという前提で考えると、

SNSの紹介時で10%を切っていたので、30%くらいまで上げられるなら上出来です。


まあ、そこまでギリギリのラインで能力の限界あたりで対応している箇所では無いので、まあ何とかなるかなぁと、、、

レベルが低いって言ったら、低い世界です。

アイデア次第で何とかなります。

ガチガチの技術力勝負なら勝ち目はありませんが、目線を下に10cm下げる、、、その程度の対応なので、、、