白い悪魔No.0588、
アイディアノート

将来が不安になります。

流している記事もあれば、ノウハウめいた事を書いていたりします。

転売目的で入手したドメインは手放しましたが、休眠サイトは不用意に閉められません。

何だかんだ、書いている事が多くノウハウの断片として文章でのこしているのは、その記事だけとか、、あるんです。

一杯一杯なのでサイトを整理したいと思う反面、現実には出来ない訳です。

ーーー

どのサイトも多かれ少なかれノウハウ系のサイトと言っても良く、、、

ドメインの価値で言ったら、プレミアが付く物ばかり、、、

困ったものです。

ーーー

夏休みと盆休みが重なり、ダウンロードが落ちています。

でも、アメリカの話ですが同じ検索キーワードの1位は1日の評価数の増加が90、、、

アメリカは日本で言う春休み、、、年度替りの、、、

悪条件でもアベレージで90を叩き出す、、、

時期が悪いからダウンロードが伸びないなんて言い訳でしかありません。

やっと、攻略法が見つかったので頑張っている最中です。

因みに私のアプリの評価数の増加率が0.5から1、、、

実ダウンロード数が20から30、、

ーーー

信頼度が私のアプリとトップのアプリとでは違いますが、同じだと仮定した場合、、

如何考えても最悪の条件下でもダウンロード数が1000から2000、、

世の中は広いです。

それだけのペースで市場を食い荒らしても市場が荒れないって、、、

白い悪魔No.0587、
アイディアノート

充電中です。

さっき放電したばっかりで、まだ正常な状態に戻りません。

体が「いやいやモード」になったら何ともなりません。

これがサラリーマンであれば「いやいやモード」になろうが何だろうが仕事としてやらなければなりませんが、

これが会社の仕事とは関係なくプライベートであれば、、

無理を押してでも、後でぶっ倒れようが、ストレスが掛かろうがやるなんてことはしません。

ーーー

まあ、いくつかの事を並行して行っている訳ですので、別に真昼間から体力の限界が来た訳ではありません。

ただ1つの作業を連続して出来なくなっただけの話です。

ーーー

やっと1つのアプリで評価人数が50人を超えました。

評価点数と評価人数に多少物足りなさがありますが、まずまずと言ったところです。

ーーー

因みに物凄くシビアな現実というものがあります。

有志のレビュー、無償のレビューって数が増えないんですよ!

多少システムが違いますが、Gyaoのアニメの評価数を見てもらえば判ります。

ーーー

レビューを投稿したところで、視聴者には何のメリットもありません。

それを行う動機は自己満足と広めたいという熱意、、、それだけです。

任意のアンケート式ではコメントや評価って集まらないんです。

ーーー

因みに今Gyaoでやってる「けいおん」

世間的に評価を受けた有名なアニメですら評価人数は58人、、、

それが現実です。

時期がずれているとは言え、ビッグネームですらこの程度です。

ーーー

アプリのコメントには、アプリへの改善要望などが含まれているので単純な比較は出来ないのですが、

見込みの無いものには、皆冷淡な訳です。

不満点をわざわざ教えてくれる人なんていません。

自分にメリットがないことはやらないんです。

ーーー

そういう視点から考えると評価人数50人オーバーというのは現実的な線だというのが判ります。

1つの基準、第一関門と言ったところでしょうか?

やっと色眼鏡なしでアプリを評価してもらえる、ダウンロードしてもらえる段階になったと言うことです。

現実問題、お金を使わずキャンペーンをまったく張らずに評価人数を100人集めるのは難しいんじゃないかな?

白い悪魔No.0586、
アイディアノート

オーバーヒート中です。

あと1ー2時間で回復するかな?

最近は散々です。1が2回連続来ました。

データの信ぴょう性の為にもある程度1は必要ですが、今は要りません。

1回評価で1が付くと、平均評価を0.08点ぐらい持って行かれます。

4.4を目指そうという時に連続で1が入り4.2まで下がりました。

ーーー

今更ながらですが、理由はおおよそ判っています。

Xに正式対応していないからです。

私の戦略ミスです。

ブームを作るには若い女の人を捕まえるのが良い訳です。

口コミの拡散力が期待できます。

その若い人というのは、いわゆる新しいもの好きな訳です。

Xが新しいかは置いておいて普及期に差し掛かるところです。

いつ迄も形だけのX対応じゃ駄目な訳です。

それはアップルの対応にしてもそうです。

ーーー

Xシリーズ用のスクリーンショットが必修となりました。

これは普及前夜/普及期に入ったことを示します。

私の頭が回ればもう少し早く気付けたのですが、、、

基本1つのことしか出来ないため、当座の問題が片付いて初めて気付いた、、、そんな感じです。

検索数1000を超えています。

それなりに目立つ場所にいて、目立つことをやっているのにダウンロード数が増えない訳です。

これはある種の人間に嫌われている証しな訳です。

今の状態は、本来食わず嫌いで無視されるほど評価が酷いわけではありません。

評価人数が50人、評価点数が4.2、、、そして何点かのレビュー付き、、、

ベストな状態とは行きませんが、食わず嫌いで済まされるほど悪い評価では無い訳です。

そうなると何処か悪い訳です。

ーーー

思い当たる事は1つ、、、Xへの対応がおざなり、、

X以前の機種に最適化してあるアプリです。

あいにく、Xは手元にありません。

またXを身の回りで使っている人も居ない有様、、、

ーーー

身の回りに使っている人が居ないから、本流で無いと考えるのは愚かでした。

今は過渡期で旧タイプと併売している訳ですが、以降は進んでいる訳です。

いつ迄も旧タイプにしがみ付いても駄目な訳です。

口コミを当てにするなら尚更、若い女性を取り込むなら尚更、、、