白い悪魔No.0329、
ガンダムの世界って、、、

ブログを更新時、アプリを作成している最中、良くGYAOの無料番組を見るのですが、、、

ドキュメンタリーで最新戦闘機の特集番組があったら見ていますが、、、

最新の戦闘機、、、凄いですね!

数キロ先の敵機をロックオンで撃墜出来る性能とか、、、

ステルス性能とか、、、


でも、これって矛盾なんですよね!

最強の矛(ほこ)と最強の盾(たて)どちらが強いかと言う、、、

有視界戦闘って、、、今の状況を見るとフィクションじゃなく現実に有りえそうに思います。

別に、ミノフスキー粒子なんていう小道具を用意しなくても、、、


とある国で内戦が起こったら、、、

同じ戦闘機を両軍共使って居たら、、、

両方ともステルス機だったら、、、


相手のレーダー探索に引っかかるより先に検索して攻撃、、、

相手のレーダー探査に引っかからないステルス能力、、、

まるで、対戦格闘ゲームの同キャラ対戦をしている時と同じ状況だと思うのは私だけでしょうか?

矛も盾も封じられた戦いになります。

見つからないものは攻撃できない、、、幾ら攻撃力が高くても標的が見つからなければ攻撃出来ません。

お互いをレーダーでは発見出来ない、、、

有視界戦です。

雌雄を決するのは、天候、風向き、パイロットの腕、、、

同じ機体同士の戦いになるとお互いの優位性が無くなり消耗戦になる、、、考えすぎでしょうか?

風上に立った方が負ける、、、考えすぎでしょうか?


 

白い悪魔No.0328、
基本的にこのサイト、新規で来られる方って少ないんですが、、、

訪問者3人で、387ページビューって、、、

割合で行くと、75%、4人に1人が興味なしと判断、、、

30秒以内にサイトから逃げ出します。

最大6記事を一度に読み込む設定になっているから、、、

30秒の人も10ページビューと単純に計算したとして

2人の人は合計で20ページビュー、、、

残り1人の人は、367ページビューと云うとんでもないページを読んでくれていることになります。


ざっくりですが、過去の積み上げたデータからはそう言うことが見えて来ます。

で、改めて気付いたのですが、まるっきり新規の訪問者が来た時にそのような傾向が有るということを知りました。

367ページビューってどれくらいで読めるんでしょうね!

時事ネタを扱っているサイトです。

高額商品系も扱っているサイトです。

会社トラブル系も扱っているサイトです。

SEO系のサイトでもあります。

要は一筋縄ではいかないサイトな訳です。

1記事が数行の記事でも、その記事の真意を読むと長文の記事と同等の意味を持って居たりします。


それを367ページビューを1人で読むって、、、

コラムとして読むとして、夕食までの間、読書として読むと仮定するなら

3時間〜4時間が妥当な時間でしょうか、、、

1回の訪問時間が4時間のサイトって、、、異常です。

その異常さにより、訪問者数の絶対的な少なさにも関わらず、ガンダム関係の少しマニアックな検索結果で上位10以内に入って居たりします。

人気サイトって、1日に何百人、何千人と来るんですよね!

10の位で四捨五入すると訪問者が0のサイトが大手サイトと渡り合う、時には公式サイト及び公式サイトに準じるサイトと検索順位を争うって、、、


ウチのサイトは強いですよ!

今月の1時間以上滞在の訪問者が7人、、、

少なくともその内の1人が4時間クラス、、、

異常です。仕掛けた方もびっくりです。

そこまで読み込んでくれるのなら、何か商品を購入してよ!って言うのが本音だったりしますが、

文才は有っても、商才は無い、、、酷いものです。

その気になれば、力を入れれば、厳選した特定の複合キーワードで検索結果10位に出入り自由な人が、商売が下手って、、、皮肉なものです。





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

人間になりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?

先生(アッガイその2)、何か言っている事がわからないなぁ、、、

変装術を習いたいって事かな?




白い悪魔No.0327、
まるで量産型ザク?!モノアイまでそっくりなアッガイに違和感なし?

まあ、兄弟ですし、、、

2人とも坊主頭だから、余計そう見えるんじゃないですか?

「モノアイ」「量産型ザク」のGoogleの複合検索で実質1位、、、

記事のリンクははるか下なんですが、画像付きリンクは1位です。


世の中、パクリとか盗作疑惑とか色々、コトあるごとに話題になりますが、、、

微妙なさじ加減のパロディ作れないんですかねぇ、、、

あと、パクリとか盗作とかが問題を大きくするのでは無く、その後の対応、これは自分のオリジナル作品だと言い張るところに問題があると思います。

下手すると、自分がオリジナルで相手が真似たとか言い出す人も居ますからね!


通販系のサイトだった筈ですが、SEO系サイトだった筈ですが、、、

世間の評価はコラム系のサイト、、、

コラム系のサイトって収益を上げるには如何したら良いんでしょうね?

先生、それならガンダムの記事を書けば良いんですよ!

ガンプラを売れば良いんですよ!、先生、、、





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

ナイパーになりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?




白い悪魔No.0326、
仕掛けている人間が言うのも何ですが、408ページビューで閲覧の人間が2人って、、、

異常です。

テキストベースのサイトで、1人辺り200ページビューって、、、

3時間で読めるかな?、、、


良くも悪くもこれがうちのサイトの特徴です。

商品は売れないのに長期滞在、リピート率が結構良いというのが特徴です。

手持ちのサイトも多かれ少なかれ同じ傾向にあります。

1000人、2000人のアクセスで検索上位に表示とか、普通はそんな感じでしょうが、ウチのサイトは200人、300人のアクセスで検索上位表示とかありえないことをやってのけています。

異常に長い滞在時間とリピータの存在で、、、


長い滞在時間って、これ単体だとサイトの構成が悪いと検索システム側は判断しかねません。

じかし、その人が3日に1回訪問していたら?

3日に1回が2日に1回になったら?

恐らくGoogleの検索アルゴリズム的に最大評価されます。


通販系のサイトだった筈ですが、SEO系サイトだった筈ですが、、、

世間の評価はコラム系のサイト、、、

コラム系のサイトって収益を上げるには如何したら良いんでしょうね?





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

ナイパーになりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?




白い悪魔No.0325、
今を100点なんて言っちゃ駄目です。

中日・松坂大輔キャンプ初日に見えた復活の糸口と波及効果。「100点の1日」

野球を知らない、興味が無い人の戯言ですが、現状が100点満点なんて言っちゃ駄目です。

自己評価が高い人って如何かと思いますよ?

プロならもっとストイックにまだまだ練習が足りない、試してみたいことがある、、、程度のことは言って欲しいのですが、、、

100点ってこれ以上やることは無いと言っている様な物です。

「現時点で打てる手は打った、まだまだ調子が上がっていない80点くらいかな?」くらいが丁度良いと思うんですが、この手のコメントを出すなら、、、


自己評価の異常に高い人って、私にはこう見えるんです。

結果が出ない時、自分の努力不足を嘆くのではなく、市場が悪い、理解しない世の中が悪いと、、、

それに、練習で100点取ったって意味が無いんです。

試合で100点取らないと、、、

まあ、試合で100点取るのも大概如何かと思いますが、、、

試合になると年間何試合に出るのかわかりませんが何十試合と出る訳です。

1試合で100点出してそのあと欠場なんてした日には、100点を取った意味なんて無いです。

1年を通じて51点、欲を言えば70点取れば良いんです。

100点を100点と考えるのは馬鹿げています。

前提条件を理解していません。


1回の最高得点が100点ただそれだけです。

100点を満点だと考えるのは浅はかなんです。

51点が僅差の勝利、70点が点差を付けての勝利、100点が完全試合として

プロに求められているのは、相対的な順位では無く、今目の前に立っている対戦相手を倒すこと、、、

どんなに泥臭いことをやっても、51点の試合でも勝ちは勝ちです。


現場の人間だからしょうがないのかも知れませんが、短絡的な勝利(戦術)しか頭に無いのかなと感じます。

勝たないといけない試合では勝ち、如何でも良い試合では負ける

チームの状況、自分の状況を考えサボれる時はサボり、1シーズンを生き抜く、、、そうは考えられないのかなぁ、、、

因みに100%の実力を毎日出すことは出来ません、誰でも、、、

サボらず仕事をやり続けるなんて出来ません。誰も、、、


長時間労働が美徳、評価の対象になると云うルールがあったとして、

1日は24時間ある訳です。

上記のルールでは1日24時間仕事をすることが、最大の評価になる訳です。


良いとこ実働16時間でしょう!

口が悪い人が言えば全力を出し切っていません。

70%も実力を出していない、サボっていると怒られる訳です。

上司の言いなりで何日、徹夜を続けられますか?

毎日100%って無理なんです。

年間を通じてなら、12時間が良いとこでしょう!

毎日50%の実力、、、これが妥当な線です。


100%実力を出すことが美徳とは思いません。

要は勝てば良いんです。

会社に迷惑を掛けない形で、自分に嘘をつかない形で、、、

どこぞの営業の話をしますが、わざと積算をせず、1億円規模の仕事を3000万円で受けてくる馬鹿がいました。

それを定期的に、、、

個人の営業成績を考えたら、これを続けたらトップの成績になるかも知れませんが、売り出し中の新製品ならまだしも、潰れてしまいます。

こんなことをしていたら会社は、、、

それに警察にやっかいになったら終わりなんです。


安売りしなくても、談合しなくても、

例えばお客さんの要望に耳を傾け、信頼を得ればやれることは幾らでもあるんです。

努力が足りないんじゃ無いですか?

「量産型ザク」って素敵です。

「わんこ」って素敵です。

私はその気になれば幾らでも記事を増産できます。

インチキと言うのは勝手ですが、そんなんじゃ検索10位なんて入れませんよ!

いつ迄経っても、どんなに努力しても、、、


手抜きだろうが何だろうが、フォーマットを作った人が勝ちです。

後からそんなのは知っていたと言う輩は相手にしません。

知っていたのなら、私がやる前にやれば良いのにと思うだけです。