白い悪魔No.0562、
アイディアノート

口は災いの元ですね! 気を付けないと、、、

アプリにレビューを貰ったのですが、どうも運営側で消したそぶりがあります。

レビューに対する返答ですが、投稿後直ぐに反映される訳では無く一定期間保留にされます。

アプリのリジェクト(却下)は理由を付けて修正指示が出るのですが、どうもレビューへの返信は人間が見て相応しい内容か判断している節があります。

今回の場合、お客さんからの要望事項に関係の無いことをつらつらと書き続けたので、勿論、質問への回答はしていますが、、、スパムメールとして運営側から判断された可能性があります。

また、事実に即さない、いや、これが事実であってもアップルを直接、間接的に批判することを今思えばオブラードに包まずに書いてしまったので運営側の逆鱗に触れた可能性があります。

売り出し中のアプリです。

日本のレビューが不足している状態です。

欲しくて欲しくて堪らなかったレビューを自分の返信で、そのレビューごと消してしまうのはもったいないです。

気を付けないといけないと思いました。

また、これが運営側では無く、投稿者側が消したという線も残っています。

私は、結構気に掛けているつもりですが、履歴によると21時間前に投稿されていました。

寝ている間に投稿され、結果的に放置、、、気付いた時に時間を作って返信したつもりですが、アップルの検閲が入る仕組みです。

その事情を知らない側からしたら、私が無視しているように見えるかもしれません。

また、昨今のSNSと同じ感覚でタイムラグ無しに返信が来ると思い込んでいる人にすれば、まる1日放置されているのは面白いものじゃ無いでしょう!

投稿者自ら、投稿を消した可能性もゼロではありません。

ーーー

今回の教訓は、気付いた時点で返信、そして第三者が検閲している事を前提とした当たり障りの無い誰も傷つけない、攻撃しない文章を書くということです。

白い悪魔No.0561、
アイディアノート

まあ、多かれ少なかれ皆一緒だと思いますが、人が来るまで部屋が片付きません。

日頃から部屋を綺麗に片付けている人でも、込み入ったことをやっている時は、仕事が忙しい時は、、、

アプリも同じです。

定期的に知人に見てもらっていますが、それまでは散らかし放題です。

また、新機能を追加する際は敢えて無駄な箇所、重複した箇所を残し作業性を優先して作業を進めます。

思考の妨げになるので、初めから最適化のことを考えていないのです。

ーーー

ある程度、作り進んでデータの規則性が見えた時点で、コードの最適化作業を行います。

基本的に私が理解できるのは見える範囲だけ、それを超えると作業性が極端に落ちます。

そのため、見える範囲に収めるためプログラムを小さな単位に分けて管理する訳ですが、意味不明な方法で無理矢理、データを固めてしまうとこれまた、意味がわからなくなります。

また、都度、使わない変数、関数を処分しています。

本当は、難読化処理のために残して置いた方が良いのかも知れませんが、それを残して置くと自分自身がアプリ構造を理解出来なくなってしまうので、不要な箇所が出るたびに綺麗さっぱり消しています。

そのため、アプリとしては無駄な箇所が少なくシンプルな構造になっていますが、何分、専門で勉強した訳ではないので記述方法に無駄が多い訳です。

答えと問題が1対1の関係なので本来は望ましい状態では無いのですが、まあ、良いかなと思っています。

アプリから回収できるノウハウ、テクニックは断片的でアプリの設計思想、全てを理解することは出来ない訳です。

まあ、盗まれても良いかなとさえ、思っています。

テクニックは、、、所詮、盗まれてもそれは、見えているテクニックの断片、、、コピーを作れても使いこなせない、、、

そう、思っているので、、、

白い悪魔No.0560、
アイディアノート

まるで、不具合を直している感覚です。

システムを更新しているのですが、まるっきり新規のパーツを使う訳では無くて、流用、流用している訳です。

考えがまとまれば、イメージが出来れば比較的に作業が早いのですが、データを移植して問題があったら書き換える、、、そういう作業をしています。

まるで不具合が出た時の対処療法的なバグ潰しみたいな感覚に取り憑かれています。

基本的にインターフェイスの問題で、機能自体は既に出来上がっています。

使いにくいインターフェイスを使いやすい様に再配置している、、、そんな状況です。