白い悪魔No.0388、
アイデア・ノート

やっと勝てそうなキーワードを見つけました。

IPhone用アプリを開発しています。

日本語は兎も角、英語のキーワード選定に手こずっています。

世の中にはASOの役に立つサービスというものがあります。

アプリ向けApp Store SEO・競合アプリ分析ツール SerchMan


このサービスを有効に利用するには、登録したキーワードで検索を掛けて、上位50位に入っている必要があります。

まあ、あの有名アプリはどんなキーワードを設定しているんだろうとか確認することが出来るわけですが、

有名アプリと同じキーワードを入れておけば検索に引っかかるだろうとか、いわゆる使えるキーワードを探せるわけですが、


レベル0のアプリがレベル4000とかのアプリと戦おうとしてもいきなりは無理なわけです。

因みにレベル0って星評価なし、コメント無しの状態ですが、レベル0からレベル1に上がれる条件はダウンロード数だったりします。

アップル側の説明を見る限り、レベル0の状態でも、利用者のコメントは受け付けているみたいですが、レベル1にならないと表示されません。

また、星評価も一定数以上無いと表示されないみたいですし、
コメントもある程度の数が無いと表示されないみたいです。


上のレベルになると1人ダウンロードされただけで1コメント、つまりレベルが1増える可能性がありますが、レベル0の場合、恐らく100人がダウンロードしないと評価、コメントが表示されないという仕様になっています。








まあ、見た目以上にレベル差があるわけです。

レベル差を跳ね返せるだけのアプリの魅力があれば良いのですが、余程アプリに魅力がないと相手にしてもらえません。

まずは、評価とコメントを手に入れる必要があります。

レベルを上げるための近道はまず、検索上位に表示されることですがRPGのように手頃なレベルのライバルに戦いを挑み勝ち上がる必要があります。


私の場合レベル300位なら勝てる自信はあるのですが、それ位の評価をもらえる程度のアプリを作っているわけですが、

あくまでお客さんにアプリを見つけてもらわないと話にならないわけです。


書くのに疲れました。

まあ、観察力がある人はすぐに気が付くことですが、

ASOで良い成績を収めるには、キーワード2つで検索に引っかからないと駄目です。

最低50位以内に、、、


アプリの種別入力でキーワード1つ消費しますので、実質はキーワード1つ、、、

自分しか使っていないキーワードは駄目です。

ライバルが居ない、、、これは駄目なキーワードです。

ライバルが全くいないと云うことは検索されないキーワードということですので、、、


まあ、ここら辺は人間観察が出来ていると判ることです。

人間はものぐさ、面倒くさがりだと云うことを前提に考えれば、、、

パソコンの場合、
ビックワード、ミドルワード、スモールワードの3つ入力でSEOをするのが基本ですが、スマホではキーワードを3つも入れてもらえません。

手軽にホームページ検索順位を自分であげる秘訣

スマホはキーワードは2つです。

手のひらより小さいスマホで無理無理使っているから、余分なことをやりたくないわけです。


キーワードは人間心理を理解して入れば、おのずとどんなキーワードが良いか判ってきます。

また、その理屈に合わないが有効なキーワードも、、、

でも、それを考え続けると根本は1つだと判ったりします。


上位表示は難しいですが、1つのパターンとして

「人の評価」+「アプリのカテゴリー」というのがあります。

人間って、自分じゃ何も決められないんですよ!
決めたく無いんですよ! 責任は取りたく無いんですよ!

そういう人間心理が判ってくると、SEOに比べてASOは遥かに楽です。

まあ、こういうところを攻めていくと勝機があるかもしれませんよ?



白い悪魔No.0383、
アイデア・ノート

何かとは言いませんが、、、

アプリストア内のキーワードの話、、、

英語にも同音異義語は存在します。

日本人にはおなじみの言葉でも、それが最適な言葉とは限りません。

それが最適なキーワードとは、、、


英訳して出てきた言葉があります。

同音異義語が沢山ある言葉、、、

5文字のものは日本人にはおなじみの言葉、、、

4文字は先ほどまで知りませんでした。


何方がキーワードとして適切な言葉か調べて見たところ、、、

出来るだけ短いキーワードが良いですよ!

キーワード全体の文字数も100文字と決まっていますし、、、


まあ、私は自分の作成したアプリに絶対の自信を持っています。

気持ちの上ではヒットを狙えると考えています。

私が考えるヒットは1000越え、、、


先程のキーワードの話ですが、文字数4文字だと1000越えが3本、

文字数5文字だと1000越え無し、、、

文字数が1文字短いだけで天と地ほどの差があります。

ASOは面白いです。

面白いパズルです。

当分の間、暇つぶしが出来そうです。







白い悪魔No.0382、
アイデア・ノート

勿体ないものです。

このサイト、、、

間違いなく、ガンダム系最強のドメインの1つなのに、、、

アプリストア内の検索最適化作業を今やっています。

全てを教えてしまうと、強い競合を育ててしまうので此処では語りませんが、


キーワード選定にはいくつかのコツがあります。

ですが、その前に前提条件として知っていた方が良いことがあります。

・「話し言葉」と「書き言葉」は違うということです。

・人間は無駄なことをしない。

・ネット検索では皆、片言になる。

これを頭に入れておいてください。


キーワード設定のコツ

1、出来るだけ短いキーワードを探す。

2、有名アプリが使っているキーワードを設定する。

3、自分のアプリの特徴を示す。少しマイナーな言葉を設定する。


これを実行に移せるなら、確実に検索数は伸びるでしょう!

まあ、これ以外にもいくつかの法則は存在しますが、別の記事に書いていたりしますが、探し方を書いていたりしますが、行き着くところは此処ですね!

少なくとも私はそう思っています。


先に書いた「人間は無駄なことをしない。」で全て説明できます。

1項と2項は実質同じです。

キーワードは「シンプル イズ ベスト」、日常会話に出てくるしゃべり言葉で、文字数が少ないもの、、、これが設定すべきキーワードです。

私の経験則では、調べた範囲では、日本語、英語共にせいぜい4文字、5文字

それ以上の長さの文字は余程、代用が効かない言葉以外はキーワードとしては不向きです。

間違っても、「安心をサポート」なんでキーワードを分割もせず1つのキーワードとして設定なんてしたら駄目です。


キャッチコピーとしては秀逸としても、人間、、、ネットで検索を掛けるときは片言になります。

それは皆、余計な一言を入れただけで検索数が減る可能性があることを知っているからです。

皆、無駄なことをしたくないんです。








3項は重要です。

有名アプリのキーワードを丸々コピーして、あなたのアプリが検索上位に表示されると思いますか?

アプリを売るためには絞り込みの言葉は必ず必要なんです。

有名アプリと同じキーワードを併用しつつ、自分のアプリが1番なれるキーワードが、、、

コンプレックス商法と言うか、知名度が無い個人がアプリを買ってもらえる可能性があるのは、その人が本当に望む物しか売れません。


有名アプリは小回りが利きません。

個人作成のアプリは小回りが利きます。

その特性を生かし大手が手を出さないような、大手では採算が取れないような場所を狙った方が勝ち目があります。

だって、絶対的な王者が居ないんだから、、、


競合相手が大したことが無い場合だけ、自分のアプリが相手してもらえる、、、

そう考えた方が無難です。

それが幾ら、自信作であっても、、、


最後に1つ、「アプリ名の補足」と「サブタイトル」には検索されないような言葉を設定した方が良いですよ!

キーワードに成るような言葉だけでは、お客さんを説得出来るキャッチコピーは作れません。

お客さんの心に響かない言葉を使っても、それで検索数を増やしても、

お客さんは買ってくれません。

キーワードになるならそれに越したことは無いのですが、自分のアプリの特徴を示す適切な言葉を使った方が良いです。


そういう意味では、今回のバージョンアップで戦術的に失敗したところです。

お客さんを不安にさせる要素になりますが、まめにアプリは更新した方が良いですよ!

キーワードを変更できるのはアプリ更新時だけです。

売れなかったで諦めるのでは無く、売れる努力をしないと、、、

 

白い悪魔No.0381、
まあ、自分はアフィリエイターな訳ですが、、、

誰の推薦、支持、バックアップの無い状態でやって行くのって大変ですよ!

個人情報を晒したく無い、アフィリエイターの場合は特に、、、


そこらへんの若造が、、、30そこそこの若造が営業出来るって、大企業の技術者と話が出来るって、会社の後ろ盾があってこそです。

その会社に入るのも、学校の後ろ盾があってこそ、その学校に入るにも親の金銭的なサポートが無いと難しい訳です。

本人の力だけじゃ如何にもならないんです。

普通は、、、

まあ、何処にでも例外というものがあって、既成の枠組みを飛び出して自分だけの力でやってのける人っていうのは居ますが、、、

それは自分自身をブランド化出来ているから、、、


せめて、その地域で5位に入るくらいの実力が無いと、実績が無いと、、、

実績ってアベレージですからね!

最高得点では無く、平均値、、、


平均値というのは、サンプリング期間がある程度必要な訳です。

まあ、一般的に3年かな? 場合によっては4年掛かるけど、、、

実力は、最高スコア、、、

サンプリング期間内での最高スコアです。


信頼って言うのは、実力と実績を掛け合わせたもの、、、

幾ら自分に自信があろうとも、能力があると風潮しても

目に見えるだけの成績を残してないと、また途中で怪我をしてサンプリング期間が足りなくなったとかは、問題外な訳です。


そこまで出来て、初めて人に評価されるのであって、

ブランド(商品)として売り込める、、、私はそう思っています。


学校の後ろ盾が無くて、会社の後ろ盾が無くて如何やって自分を売り込むんですかね?

アフィリエイターらしくネット上の言葉で書くと、、、

貴方は自分を、2つ、3つのキーワードで表すことが出来ますかと言うことです。

検索エンジンで、自分自身を1ページ目、10位以内に表示させられますか?

「総務」「甲村」なんて入れたって表示されませんよ!

せめて、所属している会社名を入れないと、、、


ブランド化出来ている人は別次元ですからね!

自分の名前で検索を掛けても楽勝で1位を取りますからね!

鳥山先生みたいに、、、


基本的に前に所属していた時の肩書きは使えません。

せいぜい使えるのは、実績だけ、、、

自画自賛で「実力」があると言ったって、、、

「実績」が無い人間が幾ら、自分には「実力」があると言っても説得力が無いんです。


「若い社員」が次々辞める会社に足りないもの

自分の可能性を信じるのは良いんですが、悲観するよりはましですが、自意識過剰って言うのも如何かと思いますよ!

自分自身を3つのキーワードで売り込めますか?

そうそう、既にキーワードは「ひとつ」使っているので、貴方が設定出来るキーワードは「ふたつ」ですよ!


既に「根性無し」とか「危険」とか隠しキーワードが設定されているんですが、、、

1ページ以内、10位以内に表示されますかね?

記事が3行書きで表示されますが、ネガティブなことが書かれていませんよね?

例え、検索で1位を取ったってネガティブなことを書かれていては、商品(自分)は売れませんよ?


転職って、給料が下がるって一般的に言われて居ますね!

大丈夫ですか?

生活、、、


私のイメージが悪いだけかも知れませんが、ハローワークに大企業から求人来ませんよ?

大丈夫ですか?

大企業って保険を掛けるものなんですが、知ってますか?

基本中小企業なんて直接、相手にしてくれないんですよ?

途中に商社が入るんですよ!


そこのところ、判っていますか?

特別、優秀でも派遣会社経由でしか出入り出来ないんですよ?


因みに私ですが、Googleの検索エンジンではとてもとても、、、

無理です。

キーワード1つで自分を表すのは、1位になるのは、、、

キーワード2つで4位がせいぜいかな、、、実力値で、、、


因みに根拠なく3年、3年って書いている訳じゃないです。

プロ野球、、、入れるのって高校で3年間努力し続けた結果でしょ?

実績を残した結果でしょ?

たまたま、強いチームに入れてたまたま、代走で出た選手は評価されないでしょ?


まあ、いろいろ、溜まっていることがあるのかな?

込み入ったことをやっていたし、、、

もう少しだけ書きます。

それじゃ、私が自分自身を晒した場合は如何云う結果かと言うと、私が私の分身であるアプリを晒した結果は如何かというと、、、

42人、、、10日間で、Appleのアプリストアでダウンロードされた数です。


私の名前にブランド力なんてありませんからね!

少なくともアプリを2本しかリリースしていない身としては、、、

そこはアプリの総合的な実力だけの世界、、、

見た目とキャッチコピー、そして検索キーワードが揃っていないと話にならない訳です。

お客さんに探してもらって、ダウンロードしても良いと思わせる、、、

そこまで行かないと駄目な訳です。


因みにアプリストア内では、キーワードが2つあれば楽勝で表示させることが出来ます。

キーワード1つでも10位圏内で良ければ表示させることが出来ます。

使えないキーワードで話している訳ではありません。

証拠のスクリーンショットです。

立ち上がりを除外すれば、アベレージが800です。

検索されて表示されている数が800、、、


これだけ実績を示した人に対して、

自分ならもっと上手くやれるとの風潮する、アプリ開発の経験が無い、自称、開発者がいたら見て見たいものですね!

因みにキーワード、日本語、英語とも半分はキーワードが駄目なのは判って居ます。

アプリを再リリースすれば、アベレージは1000をオーバーするんじゃないかな?

アベレージで1000を超えたら、一般人じゃ無理でしょ!

アプリストア内だけの活動で、、、広告費用を0で対抗するのは、、、


これぐらい圧倒的な実力を見せないと、可能性を見せないと、、、入社3ヶ月で辞める元サラリーマンって信頼されないと思うんですが如何ですかね?

少なくとも、SNSで「会社辞めた」報告って、、、

褒めて欲しいんですか? 慰めて欲しいんですか?


でも、それって「負け犬の遠吠え」ですよ!

気付いて居ますか?

同情してはくれても、誰も仕事は紹介してくれませんよ?

リアルな知り合いでも無い限り、、、

圧倒的な実力、可能性を示さない限り、、、


何でも書けば良いと云うものでは無いと思うんですがねぇ、、、

日々の生活をリアルタイムで中継?

嫌だなぁ、、、そしてそういう人間がプライバシー侵害だとか騒ぐんでしょ? 自分自身が個人情報を出しまくっている癖に、、

ネット上での自分の地位、好感度を上げたいなら、そのように文章を書かないと、、、例えそれが、不幸なことでも、

それがプラスに取れるような書き方をした方が良いですよ!

白い悪魔No.0345、
サイト落としました。

「今日のわんこ」「バックナンバー」の複合検索で3位、、、

万年4位でしたがついに落としました。

因みにSEO系のサイトを立ち上げています。

ここ「白い悪魔?」や「モノアイ?のひとり言」で書いてきたSEO系の記事をもう少し読みやすくしたサイトです。

まあ、このサイトの方がSEO系の情報が多いのですが、まあ、私がやった戦術、戦略の概要を知るには便利なサイトです。

www.seo2018x.com、、、サイト名「SEO特化型/2018(近接強襲型ブログ)

SEOに興味のある方は是非、ご覧になってください。




それにしても、ここ1週間の動き方は尋常じゃないです。

新しく立ち上げたサイトもそう、、、

SEO対策サイトを作るんだったら欲しいトレンドのキーワードが2つも入ったドメイン、ゴミデータは1文字のみ、直接入力での訪問も期待できるサイトです。

実際、少ないながらも人は来ています。


それに、このサイトや、モノアイの力が加わったら、、、

因みに、近接強襲型、、、単独での検索でも1ページ目に出ます。

まあ、このサイトも強く育ちそうです。

白い悪魔No.0343、
8400円相当の商品がやっと売れました。

やはり、商社を1社かましただけの直売は利益率が違います。

IPhoneのアプリ開発をやっていますが、やっと商品化に漕ぎ着けました。

βテストが9ヶ月ほど、無料で配布したのが3000人弱、、、

まあ、色々問題がありましたが、一個一個問題をクリアして販売開始しました。


アプリ売れました。

1個、、、84円の利益です。

一般的に物販系のアフィリエイトって特別なキャンペーンとかが無い場合、販売価格の1%が相場、、、

アフィリエイト換算で8400円相当の商品を売った計算になります。


やっとここまで来たかと言う感じです。

ダイエット中で昨日お菓子食べたので、今日は食べられませんがコンビニに行ってお菓子を買って来たい気分です。


一応、書いておきますがクリック課金と物品の販売は意味合いが違います。

エックスサーバーのクリック課金1円玉で400円位持っていますが、それの100倍、1000倍は価値があります。

実販売での利益は、、、

クリック課金、、、興味はあるから押してみた。

けど、内容を見て辞めた、、、という話です。


私はある程度、エックスサーバーのサイトへは誘導できるのですが、実契約まで行っていないんです。

まあ、今になって思えば無理だと思います。

私が、サーバー契約を勧めるって、、、


いか玉?で今日記事を書きました。

パパです。業務用、冷凍食品です。、、、と

まあ、一ヶ月もすれば、こういう記事を書き続ければ少し落ちた順位を上げられるでしょう!


ここで書いてある順位って一般人の考えているレベルの順位の話をしていませんからね!

落ちたと言ってもキーワード検索で6位、、、

マイナーなキーワードの複合検索だとしても、一般人が到達不可能な順位なんです。

いや、到達は出来るかな? 維持は出来ないけど、、、


それを嘘を付かずに面白おかしく、記事を書けなんてアドバイスしたって一般人には無理なんです。

アドバイス自体が抽象的過ぎて、、、


変な話、私と同じことをやったら自滅します。

そういうレベルの非常に高度なテクニック、、、

人心操作、誘導テクニックに加えて、Googleに対しては合法的な方法でオーバーフロー攻撃を仕掛けて順位をキープ、、、

ネットを介しての状態だと人だろうとコンピュータであろうと、ある程度は自分に有利な条件に持って行けるんです。

水陸両用?で不定期に発動する「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」なんて最悪ですよ!

私の手持ちサイトに方々に解説が載っているんで興味あったら見てください。


それに私が教えている方法は、対人用の戦術ではなくて、大企業すら落とす戦術、、、

本人がその気になれば、どんな強豪とだって戦える、戦術、戦略、、、レベルが高すぎるんです。

まあ、私にも得手不得手があるので、物品販売系にしかそのスキルを発揮できていませんが、手を広げすぎるのでやりませんがSNSでもある程度は注目される記事を書くことは可能です。


嘘を付かない程度にインパクトのあるキャッチコピーを書く、、、

最初良ければ全て良し、、、ネット上での真理のひとつです。

記事のタイトルが平凡だったら読んでもらえないんです。

嘘にならない程度に大げさに書かないと、、、

こんなのアドバイスにならないでしょ? 一般人には、、、


随分話がずれました。

興味をもって見物に来られるのと、実際買ってもらえるのは違うんです。

これはアプリでもそうです。

「タダなら使ってあげても云いというアプリ」と

「有料でも使いたいアプリ」は違うんです。


本当はもう一段前に関門があります。

「タダでも使いたく無いアプリ」、、、

最低限、これはクリアしました。9ヶ月掛けて、、、


ビジネスの世界では、売れると売れないに天と地ほどの差があるんです。

自分のアプリ、、、言葉遊びで無理やり買わせた類のものではありません。

このサイトに作家性があるかは疑問ですが、アプリの場合、一人で開発した場合、自分の分身と言えるほどの労力とセンスを入れ込んで作ります。

プラットホームはアップルに用意はしてもらっていますが、見ず知らずの人に私自身の力だけでネット通販出来たんです。


タダのアプリなら使えなければ、直ぐに消されるでしょうが、少額でもお金を払ったアプリは、最低でも3日は我慢して使ってくれるでしょう!

その結果、期待外れなら、その期待を外した分だけの熱量をもったレビューが書かれるでしょう!

期待通りなら、身の回りの人に勧めてくれるでしょう!

あわよくば、高評価のレビューを書いてもらえるかも知れません。


日本の学生さん、、、休みに入っているので動きが鈍いですが、4月の入学式直前にどういう動き方をするか楽しみです。


いか玉?よりのCMです。

いか玉No.0101、パパです。 業務用、冷凍食品です。

まあ、この言葉から何を想像しますか?

一応、書いておきますがインチキはしていないです。

【冷凍】【6袋】 もっちり麺の焼きナポリタン 1kg マルハ 業務用 | ナポリタン スパゲティ スパゲティー スパゲテイー スパ パスタ 弁当 食材 業務用食材 業務用食品 冷凍食品 食品 通販 к6000ж

価格:5,327円
(2018/3/23 17:46時点)

パパです。

別に「もっちり」でも良かったけど、、、

商品リンクのキーワードを声を出して読むと判りますよ!

何故、このタイトルか、、、


サイトをリニューアルしたのに商品が売れないって、、、

まあ、こういうインチキくさいことをやるからでしょうか?

本人はインチキをやっているつもりはありません。

ありませんが、詐欺くさいとは思っています。


まあ、普通、「パパ」「冷凍食品」で検索なんて掛けないですよね?

100人中100人は検索掛けないと思います。

1万人中1人は検索を掛けるかな?


まあ、このサイト、私の呪いみたいなものです。

こう言うことを躊躇なくやるから、、、信頼されないんでしょうね!

白い悪魔No.0340、
まあ、生活習慣病に掛かっているって事でしょうね!

間、人が来ないのは、、、

スマホからのアクセスが伸びないのは、、、

午前中とか、昼間、、、基本的にブログを更新しない事を見にきている人が知っている訳です。

つまり、サイト自体が昼間更新しないと云う生活習慣病に掛かっているんです。

まあ、物販サイトをやるんなら、次の日にその商品が届く時間までに記事を買いて紹介した方が、売れる確率が上がるんでしょうね!

恐らく、、、

そして、アクセスを稼ぐには私の場合、駄々をこねた方が良いみたいですね!

長文を書くと次の記事も見てもらえるみたいです。


それに付けても、このサイトも随分勿体無い使い方をしています。

ある意味、贅沢なサイトかな、、、

ガンダムのドメインを持っていて、ガンダムの商品を売らないなんて、、、

贅沢です。

ガンダム、、、難しんですよね! 実際、、、

何度も書いている事ですが、商品ラインナップの幅がキティちゃんに比べると狭く、、、ガンプラの作成記事を書かない方針のサイトでは運営が難しいんです。

それで、SEOサイトのまねごとを途中やったりしていましたが、私は人に教えられないんです。

困ったものです。


孫子の兵法って知っていますか?

【全13編まとめ】孫子の兵法とは?ビジネスに役に立つ戦わない戦略

これと同じです。

私が書くことは、本質的に、、、

方法論は教えるけど、あとは自分で考えて実践しなさいと云う、、、

私は、特殊スキルの塊みたいな人、、、

別の言い方をすれば、色々な事を経験してきた中途半端な人でもあります。

中途半端なりにそれなりの修羅場を乗り越えてきているので、そこそこの知識があるんです。

真理に近い原則論を書かれても真似ようがないんです。

真似できるだけの技量がないんです。他人には、、、

CADトレース、設計者、検査者、アプリ開発者、書道家、サービスマン、、、

少なくともここら辺の立場で物は書ける訳です。

また、一人でアプリ開発して発表していますから、

プロデューサー(販売責任者)、ディレクター(製品コンセプト責任者)の立場でも物事を言えるかな?


製品のコンセプトデザインから、設計、製造、検査、販売まで、、、

全て自分一人で出来るんです。

まあ、紹介した商品、、、ちっとも売れませんが、、、

でも、プロデュース力って強いですよ!

私は、、、


限定キーワードとは云え、キティちゃん落としていますからね!

公式サイトを、、、

私のSEOの実力って、局地戦用の戦略兵器級です。

戦略兵器って、要は爆弾ってことです。


個人を倒す為の武器じゃないんです。

大企業であろうと、キーワード2つで落とす。

まあ、まともじゃないです。

結構、親切丁寧に落とし方の方法、解説しているんですが、、、

まあ、他の人から見ると高度みたいで、、、

本人的には、片手間作業なんですが、、、


まあ、私と同じ事をしてもてっぺんは取れません。

それ以上の事をやらないと、ネットの世界では先行者有利、、、

同じことを同じペースでやっていたら、差なんていつまで経っても縮まりません。

私と同じ土俵で戦っても勝ち目なんてありません。

でも、他の土俵ならキッカケがあれば、サイトを上位表示させるヒントは書いています。


過去記事に囲まれ、埋もれてしまっていますが良かったら見てください。

とりあえず、SEO対策のタグからかな?

それ以外にも、ああでも無いこうでも無いと、ヒントになりそうな事はそこら中に書いています。

サイトが大きくなりすぎて、全体のメンテナンスが出来ていませんが探して見てください。

結構、良いお宝、、、あるかも知れませんよ?




白い悪魔No.0336、
「キティ」「白い悪魔」って、、、

昨日は11まで落とされましたが、1位に返り咲きました。

また、1位から引きずり降ろされることでしょう!

証拠写真です。

しかし、限定キーワードとは云え、公式サイトを落とすって、、、


ずいぶん前の記事です。

3月5日の、、、公開していたつもりだったのですが、、、

日中はひっくり返されて居たんですね! この頃は、、、

今は、常に1位キープ、、、

完全なNGワードです。

白い悪魔No.0337、
IPhoneアプリ開発者必見、ASOテクニック

App Storeはアプリの墓場

別に地獄ってほどの状態では無いと思っています。

それなりに検索されて、それなりにダウンロードされているので、、、


キーワード選定きちんとやっていますか?

AppStoreって、設定されていないキーワード、、、

例外的に対応されているキーワード以外で検索されると結果表示されませんよ?

理解していますか? そのことを、、、

 


AppStore上での検索エンジンの挙動、理解していますか?

おすすめ アプリ 、、、これで検索に引っかかる位に有名でも、

おすすめアプリ 、、、これで引っかからない理由ってわかりますか?


キーワード選定に迷ったら、「の」を入れておくことです。

最低限、これだけ入れておくだけでもヒット数が変わります。

AppStoreの検索エンジンの挙動ですが、例外はありますが完全一致するキーワードを探します。

お客さん、、、片言言葉で検索してくれるとは限りませんからね?

みんなが使っている定番のアプリ 、、、とか文章で検索された日には、、、

「みんな」「使っている」「定番」「アプリ」これをキーワードで登録してあっても完全一致で検索エンジンが探すので該当なしと言われてしまうんです。


日本語の場合は、最低でも「の」

英語の場合は、最低でも、「&」「and」を入れておいた方がいいです。

言葉の揺らぎ対策としてやっておいて損は無いです。


あと、アプリリリース後は検索キーワードの効果を確認しておいた方が良いですよ?

良いアプリを作っても、口コミだけじゃ広まりませんよ?

口コミで広めてもらうにしても、最低限、AppStore上で見つけて貰えないと、見つけて貰う努力をしないと、、、

白い悪魔No.0335、
「キティ」「白い悪魔」って、、、

「キティ」「白い悪魔」、、、

流石に企業系は強いです。

ウチは訪問者が安定しないので、時間でも均一ではないので

一位を取っても直ぐにひっくり返されます。

今は11位、、、

ちょっと、本当に稼ごうとしたら心もとない順位です。

パソコン相手なら何とか商売が出来ますが、スマホでこの順位は辛いです。

本当は、、、


ただの11位なら、、、

でも、1位を取ったことのあるランキング11位なので、、、

上位ランカーの特典、画像リンクをもっています。

それも5つ、、、

パソコンの画面で表示される6個の画像リンクの内5つがウチのサイトです。

画像リンク自体は、上から順位を数えて6位、、、

画像リンクは特別な意味を持つリンクです。

多少順位が下でも、興味がある人は見るリンクです。

スマホでも、この位置で表示なら商売出来るんじゃ無いかな?


まあ、一般の人には関係の無い高みの話です。

てっぺんの人たちの特典について解説しても、、、

こう云うことを書くから、片手間でも出来てしまうから

SEOサイトとして信頼が無いんでしょうね! 本当のことを書いても、、、




白い悪魔No.0334、
「キティ」「白い悪魔」って、、、

「キティ」「白い悪魔」、、、

「白い悪魔?」と「KITTYさん」、、、たまに前触れもなく、何方かと云うとこの2つのサイト、、、放置気味なのに一瞬だけ人が増えることがあります。

両方とも、これはという検索ワード持っていないと云う認識だったんですが、、、

知らないのは本人だけ、圧倒的強さのキーワードを持っていました。

ちょっと手を掛けるだけで、てっぺんを取れるくらい、公式を喰らうくらい強いキーワードが、、、

何が公式かって云うのは、、、


圧倒的に強いです。

普通、キティちゃんには誰も勝てませんよ!

無敵に近い、ガンダムすら勝てません。

ガンダム、強いと言ってもコンテンツが強いだけです。

自社グループの、、、商品展開で言ったらガンプラ、ガシャポン、ゲーム、DVD、動画配信、、、

広がりが無いんです。

男性の知名度は高くても、女性はと云うと、、、


ガンダム、強いんですよ!

無敵に近いくらい、

でも、キティちゃんに比べたら、必殺技のコマンドも複雑でシビア、

それでも、当たればいいですが、外れた時の硬直時間が5フレームくらいあるとか、、、そんなものです。

キティちゃん、硬直時間が有るとは言え、時間経過とともに体力が全回復、、、一撃で沈めないと常に体力ゲージを削っていかないと5秒放置で全回復とか、、、

そんなレベルです。 ありえないくらい強いです。

知名度だけで言ったら、80パーセントは超えているんじゃ無いかな?

ガンダムが無敵に近いといっても、30パーセント行くかどうかくらいじゃないですか?


プロ野球、、、3割いったら強打者です。

毎試合、必ず活躍しています。

それは、コールドゲームとか特殊なことが起こらない限り、最低3回は打順が回ってきます。

3回のチャンスのうち1回でも勝負に勝てば、例えその試合に負けても人の印象に残ります。


3割の人間が知っているだけでも、無敵に近いのに8割の人間が知っているって、、、

ドメインの値段にも表れています。

ガンダムのドメインが65万円に対し、キティちゃんのドメインが時価300万円

でも、本当に怖いのは、、、

それと同等のドメイン2つとも持っている私って、、、一体何なんでしょうか?


私自身はプレミアムドメインすら要らない存在みたいです。

値段も付かない、野良のドメイン持っていてもキッカケひとつさえ作れれば、てっぺん取れるんで、、、

自画自賛では無いところが何とも、、、

公式、ウィキペディア、、、落とせますからね!

ツイッターも落としています。


どだい無理なんです。私を真似することは、、、

気付いてしまったんです。

不可能だって、、、

一応、SEOの解説、指南サイトとして育てようとしたんですよ!

でも、駄目でした。


私が無意識に使用しているスキル、ひとつひとつが強すぎるんです。

まともに、相手出来るのが、体力のある企業だけって、、、

強すぎるんです。

誰も私に付いてこれません。

如何したものでしょうか?


ホワイトSEOでてっぺんを取る指南なんて普通の人に話してもしょうがないんです。 本人の資質、才能、努力が必要な方法って、、、

誰も共感してくれないんです。

高度すぎて、悪質すぎて、適当すぎて、、、




白い悪魔No.0332、
いか玉、、、大して最適化していないんですが、、、

Googleの複合検索で「いか玉」「冷凍食品」で4〜7位を独占って、、、

たかだか、1時間以上の訪問者が14人いるだけですよ!

ウチのサイト、、、

たかだか、実弾14発くらいでこの位置って、、、


SEO、、、本当にサイト寿命を見ているのかな?3ヶ月以上を評価ってしているのかな?

もっと単純な1時間以上の訪問者がいるサイトの順位を上げるとかが真のアルゴリズムじゃないかな?

何にせよ、「いか玉?(冷凍食品)の通販サイトです。」はサイト名こそ今までよりエグく、狙った名前に改名しましたが、

サイトの最適化、、、全くしてませんよ?

まとめ記事作っていませんし、過去ログのアクセス機能が貧弱です。


サイトの最適化、本当にやったら全てやりきったら、実弾30発くらい入るんじゃないかと思います。

実弾30発入れば、1位、、、一瞬で良ければ取れちゃいますよ?

恐らく、、、

それに、4〜7位独占って、、、

小規模ですが、ザ・ワールドが起こっているってことです。

過去ログのどこにでもアクセス出来る状態になったら、記事の価値がほとんど同じになるのですが、、、

そんな状態でザ・ワールドが発動したら、ザ・ワールド、、、私が確認できているのが連続30数コマ、、、

一度30数コマで発動したら3時間は戻ってこないので、、、その間に検索された顧客をほぼ100%、、、独り占め出来る能力なので、、、


言い方は悪いですが、生活は掛かって居ません。

日中の暇つぶしで書いている程度の記事です。

私のスキルが特殊すぎると言うことはあるにしても、もう少し頑張ってよ! 自分たちの聖域を、、、

「いか玉」「冷凍食品」だからまだ笑っていられますが、

「冷凍食品」「通販」を取った日には、笑えなくなりますよ!


酷な言い方をすれば、それだけこのカテゴリのページは顧客の指示を得ていないって云うことです。

そのうち、本当に喰らいますよ!





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

人間になりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?

先生(アッガイその2)、何か言っている事がわからないなぁ、、、

変装術を習いたいって事かな?




白い悪魔No.0328、
基本的にこのサイト、新規で来られる方って少ないんですが、、、

訪問者3人で、387ページビューって、、、

割合で行くと、75%、4人に1人が興味なしと判断、、、

30秒以内にサイトから逃げ出します。

最大6記事を一度に読み込む設定になっているから、、、

30秒の人も10ページビューと単純に計算したとして

2人の人は合計で20ページビュー、、、

残り1人の人は、367ページビューと云うとんでもないページを読んでくれていることになります。


ざっくりですが、過去の積み上げたデータからはそう言うことが見えて来ます。

で、改めて気付いたのですが、まるっきり新規の訪問者が来た時にそのような傾向が有るということを知りました。

367ページビューってどれくらいで読めるんでしょうね!

時事ネタを扱っているサイトです。

高額商品系も扱っているサイトです。

会社トラブル系も扱っているサイトです。

SEO系のサイトでもあります。

要は一筋縄ではいかないサイトな訳です。

1記事が数行の記事でも、その記事の真意を読むと長文の記事と同等の意味を持って居たりします。


それを367ページビューを1人で読むって、、、

コラムとして読むとして、夕食までの間、読書として読むと仮定するなら

3時間〜4時間が妥当な時間でしょうか、、、

1回の訪問時間が4時間のサイトって、、、異常です。

その異常さにより、訪問者数の絶対的な少なさにも関わらず、ガンダム関係の少しマニアックな検索結果で上位10以内に入って居たりします。

人気サイトって、1日に何百人、何千人と来るんですよね!

10の位で四捨五入すると訪問者が0のサイトが大手サイトと渡り合う、時には公式サイト及び公式サイトに準じるサイトと検索順位を争うって、、、


ウチのサイトは強いですよ!

今月の1時間以上滞在の訪問者が7人、、、

少なくともその内の1人が4時間クラス、、、

異常です。仕掛けた方もびっくりです。

そこまで読み込んでくれるのなら、何か商品を購入してよ!って言うのが本音だったりしますが、

文才は有っても、商才は無い、、、酷いものです。

その気になれば、力を入れれば、厳選した特定の複合キーワードで検索結果10位に出入り自由な人が、商売が下手って、、、皮肉なものです。





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

人間になりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?

先生(アッガイその2)、何か言っている事がわからないなぁ、、、

変装術を習いたいって事かな?




白い悪魔No.0327、
まるで量産型ザク?!モノアイまでそっくりなアッガイに違和感なし?

まあ、兄弟ですし、、、

2人とも坊主頭だから、余計そう見えるんじゃないですか?

「モノアイ」「量産型ザク」のGoogleの複合検索で実質1位、、、

記事のリンクははるか下なんですが、画像付きリンクは1位です。


世の中、パクリとか盗作疑惑とか色々、コトあるごとに話題になりますが、、、

微妙なさじ加減のパロディ作れないんですかねぇ、、、

あと、パクリとか盗作とかが問題を大きくするのでは無く、その後の対応、これは自分のオリジナル作品だと言い張るところに問題があると思います。

下手すると、自分がオリジナルで相手が真似たとか言い出す人も居ますからね!


通販系のサイトだった筈ですが、SEO系サイトだった筈ですが、、、

世間の評価はコラム系のサイト、、、

コラム系のサイトって収益を上げるには如何したら良いんでしょうね?

先生、それならガンダムの記事を書けば良いんですよ!

ガンプラを売れば良いんですよ!、先生、、、





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

ナイパーになりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?




白い悪魔No.0326、
仕掛けている人間が言うのも何ですが、408ページビューで閲覧の人間が2人って、、、

異常です。

テキストベースのサイトで、1人辺り200ページビューって、、、

3時間で読めるかな?、、、


良くも悪くもこれがうちのサイトの特徴です。

商品は売れないのに長期滞在、リピート率が結構良いというのが特徴です。

手持ちのサイトも多かれ少なかれ同じ傾向にあります。

1000人、2000人のアクセスで検索上位に表示とか、普通はそんな感じでしょうが、ウチのサイトは200人、300人のアクセスで検索上位表示とかありえないことをやってのけています。

異常に長い滞在時間とリピータの存在で、、、


長い滞在時間って、これ単体だとサイトの構成が悪いと検索システム側は判断しかねません。

じかし、その人が3日に1回訪問していたら?

3日に1回が2日に1回になったら?

恐らくGoogleの検索アルゴリズム的に最大評価されます。


通販系のサイトだった筈ですが、SEO系サイトだった筈ですが、、、

世間の評価はコラム系のサイト、、、

コラム系のサイトって収益を上げるには如何したら良いんでしょうね?





生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

ナイパーになりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?




白い悪魔No.0323、
読み物として面白かったです。

<医療>偉人の“ショートスリーパー伝説”は本当か?

誤解を恐れないで云うと、このような人は体に欠陥があると云うことです。

体からの危険信号を無視して起き続ける、寝られないって云うのは精神的、肉体的に何か欠陥があると云うことです。

繁忙期の一ヶ月程度この状態、使命感、義務感でこの状態って云うのなら判らないでも無いですが、、、


まあ、書かれているように自称ってのが多いでしょうね!

24時間常に横に付き人がいる人って早々いないでしょうし、本人は自覚がなくてもホラを吹いている可能性もあります。

ショートスリーパーに憧れる人も居ると記事には書かれていましたが、

ショートスリーパーになれたとして、なったとしてその代償は寿命とかに成りかねません。


例え、楽しいことでも気力、精神力は使います。集中力は使います。

そうなった時、その場から離れて休憩、食事、睡眠など取らないと気力、精神力は元に戻らないと私は思います。

仕事で結果を残したいなら、体力勝負なんてやらない方が良いと思いますよ!

唯の体力勝負なんて、別に自分がやる必要ははいです。

自分1人が背負い込む必要は無いです。

結局、自分が背負い込む事になるのは、周りの協力が得られなかった結果だったりしますが、それは自分の交渉力/政治力が無いせいです。

結果を残したいなら、戦術を極めて、戦略の1つ2つくらい使えないと、、、


要は仕事をパターン化して(戦術)、誰でも使えるようにする(戦略)ってことです。

システムを作れば良いんです。

むりやり、SEO関連の話に結びつけると、、、


体力勝負、惰性でブログ(記事)を更新されても、何かしらためになる記事、興味をそそる記事を書けないと月に何十本更新しようともGoogle検索上位10位以内に入ることは出来ません。

皆、何かしらの戦術、戦略を使っているはずです。

お金を払って順位をあげてもらうのも戦術の1つです。


精神論だけでは駄目なんです。体力だけでは駄目なんです。

もっと頭を使わないと、、、




生徒(アッガイその1)、「先生、通って見たいレッスンがあるんです!」

先生(アッガイその2)、「家に来てもらった方がよくない? 君、自転車すら乗れないし、、、」

「駅まで走って、電車って辛いよ?」

泳げるようになりたいんです。

自宅でレッスン受けられますか?