白い悪魔No.0832、
ただ、愚直に真実を語ればよい

と思っています。

事実は響きますからね!

言いがかりの対処は、、飲食店の場合は否定しずらいでしょうが、アプリの場合は比較的、楽です。

本当に対処しずらいのは事実を書かれる事です。

ーーー

使えないアプリがあったんです。

昔は使えていたのに、使えなくなったアプリが、、

それは、日常使うタイプのアプリではなくて、非常時に使うものです。

お財布の中に入っているカードを減らしてネット会員証として使っていたのですが、、

ーーー

頭に来たのでレビューを書きました、、きついレビューを、、

言葉遊びは得意です。

虚実入り交えて、例え話を使うことは私にとってはたやすい事です。

事実に対する推論、、そして不誠実な対応を、、そういう対応は詐欺アプリがするものだと書いた訳です。

詐欺アプリでは無いと断った上で、、

そして、レビューにコメントを書く様に強要して書かないのなら、それを認めたってことだよと書いた訳です。

ーーー

総合3位、、それが私の実力です。

歴史のあるアプリなので、、怨念が籠もったアプリなので、

評価点1のレビューが無数あるアプリなのですが、

めでたく「参考になった」レビューの3位になったんです。

ーーー

書き方がセミプロ、、そういう人間が明確に悪意を向けて時間を掛けて構成を確認しながら書いたのですから当然の結果と言えなくも無いのですが、、

でもそういう事は出来ても、、いまいち、自分のアプリのプレゼンには生かし切れていなかったんです。

ーーー

ですが、以前に書いた、

「役に立つ」ことを証明せよ!

という明確な方針を持ってからは、成功すると確信を持ったのですが、、アプリの改良に手間取って実践出来なかったんです。

ーーー

昨日、アプリが完成して今日、プレゼン資料を作っていたのですが、上の証明問題、、

下手な小細工をするよりも、事実を書く方が簡単だと気付いたんです。

実演販売です。 それを文章で行った訳です。

ーーー

そこに些細な工夫はありますが、やったのはそれだけです。

シンプルに事実だけを語るだけなので文章が簡素になります。

その事実も、何に役立つか、如何使うか実例を示した上でのプレゼン、、

ーーー

事実を否定することは難しいんです。

まあ、私的には、その事実を論理的に否定して欲しいという側面もありますが、、

それは、アプリの配慮が足りないところ、不足している機能の指摘な訳です。

それをクレームと取るかアドバイスと取るかは、開発者の捉え方次第ですが、私はアドバイスとして受け取ります。

ーーー

使いにくいという類のクレームは半分無視します。

そこには主観が入るので、、別にその方のためにアプリを作っている訳ではないからです。

具体的な、何が使いにくいというコメントでも無い限り、そしてその対処方法がない場合は、それを無視します。

別に嫌われたって構わない訳です。

ーーー

全ての人が満足するものは作れません。

それは、全ての人が美味しいと言える料理は作れないことと同じです。

水だって、全ての人が美味しいと満足するものはない、、そう言い切れます。

軟水と鉱水、、人によって好みがある訳です。

ーーー

大きく分けると、5種類のアプリしか作れない訳です。

「一般向け」「大人向け」「子供向け」「男性向け」「女性向け」

まず、私みたいな新参者、そして認知されていないアプリ開発者が「一般向け」のアプリを作ったところで、、

「一般向け」の特徴は、アプリの特徴は、特徴が無いこと、癖が無いです。 そういうアプリは知名度がない人間が作ったって売れません。

必然的に絞り込むことになるのですが、その絞り込みで顧客の数を制限しているんです。

私の場合は、具体的には「女性向け」でアプリを作っています。

その時点で、想定している顧客の半分を無視しているんです。

男性は相手にしていないんです。そのターゲットは捨てているんです。 そういう尖ったアプリを作らないと売れないからです。

ーーー

日本は市場が狭いと言いますが、それは狭いと感じてから対応しても良い訳です。

1日のダウンロード数が30以下、、コロナ影響下の現在ではダウンロード数が1桁のアプリ開発者が言うべき言葉ではありません。

ーーー

そして、恨み言を言う前に、環境を嘆く前に、自分が出来ることを面倒くさがらず行うこと、、

それが大事だと思っています。

失敗を繰り返さなければ、考えれば考えるほど、考え続けるほど、その考えは洗練されてきます。

そのセンスも、技量も、、

パソコンを使う時点で肉体の衰えとは無縁になる訳です。

適切な方法で訓練を重ね、思考を重ね、過去の教訓を忘れなければ、どんどん洗練されてきます。

少なくとも、私はそう考えています。

白い悪魔No.0831、
新機能を作成しています。

最適化より作業性を優先して作成していますが、毎度の事ながら自分のプログラムを解読するのに時間が掛かっています。

同じようなパラメータをいじっているので画面周りとかコントロール部を共通化出来るのですが、それをやると開発スピードが落ちます。

コピー&ペーストして新しくその機能を作った方が、過去のしがらみが無くプログラムが書けます。

私のプログラムは例外処理の塊です。

if文で構成されていると言っても過言ではありません。

下手に似た機能を1つに纏めてしまうと1つの操作スイッチの表記が数十行とかになりかねません。

ーーー

まあ、それが安定して実績のある記述であれば、プログラムの最適化の1つとして行っても良いのですが、後から見て見やすいソースコードかと言うと、、

最適化作業はほどほどにして置いた方が良いですね!

ただし、画面周りは別です。

ーーー

基本的に表示内容を変えません。

全てのモードが同じような画面表示になっているのですが、

それらを共通化しないと、、

画面表示上のミスが発覚したときに苦労します。

そして直し忘れが発生します。

私が行っていることをその都度、断片的に書いていますが、

文字の変形は当たり前、、そんな使い方をしています。

そして必要があれば1文字ごと分解して縦横比を設定します。

ーーー

無理矢理、所定のスペースに文字を入れる訳ですが、操作スイッチの上に、、

1行書きで物凄く小さく表示するか、折り返して2行書きにするか、、はたまたアイコン表示するかしか選択肢が存在しないところへ、私は別のアプローチで文字を大きく表示する訳です。

ウチみたいな弱小、個人がアイコンなんてデザイン出来ません。

私は絵は得意じゃ無いんです。

それにアイコンって、、センスが無いアイコンってありますよね!

アップルだってセンスが良いかどうか怪しいものです。

ーーー

絵に出来ないものってあるんです。しにくいものって、、

因みに上の件は、ブログできちんと表示されるか如何か解りませんが、

📻や📺などです。

私は判りますが、30年、40年まえのラジオやブラウン管テレビのデザインを持ってくるってセンス悪すぎです。

今時の若い人には判んないでしょ? このデザインじゃ、、

ーーー

かと言って、自分がデザインできるかと言うと、、

ラジオがラジカセになるレベルかな? どの道古いデザインです。

30年前の一般的なデザインが20年前の一般的なデザインになるレベル、、

誰にでも、それと判って貰えるデザインを作るのは難しいんです。

ーーー

ある方法を除いて、、

絵で説明するより、「ラジオ」と書いた方が判りやすいんです。

私は、書家なのでそこら辺は得意です。

私はアイコンのデザインは出来ませんが、そもそも、そんな物を使う必要がない、、という事です。

ーーー

そして抽象的なデザインを作る場合、直線と円さえ描ければそれでデザインが出来ます。

それこそ、無限に、、

手加減している、面倒臭い、制限をかけている、、そういう側面があります。

自分が出来ることを全て出している訳では無いんです。

ーーー

私は、綺麗に見せるより汚す方が得意です。

その手のフィルターは幾らでも持っています。

そして、それを増やすことも然程、難しいことではありません。

ーーー

私が本気でそれを行うと、渋いデザインになるのでやらないだけです。

手を抜く位が人に好かれるデザインになるんです。

本気を出しちゃいけない、、難儀なものです。

その本気ですら、全力なのか怪しいものですが、、

まあ、実用系アプリでそこまでデザインを求められていないんです。

それより、基本機能をしっかり作り込め、、世間の評価はそんな感じかな?

白い悪魔No.0830、
このサイト以上に優先度が高いのが「わんこ」です。ここの更新が滞った場合は「わんこ」を確認してみてください。

値上がりしていましたね!、kitty.com

昔はあんな値段じゃ無かったと思いましたが、、いまだにダイレクトメールが届くんですよ!買う気が無いのに届くんです。

個人にこんな物を送ってこられたって、、買えますか?

時価、1億6000万円です。

1年前は、確か1億円だった筈ですが、値上がりしてますね!

まあ、在宅ワーク全盛の時期ですし、値上げしたんでしょ、きっと、、

ーーー

今は、表立ってアプリの作業は出来ません。

また、作業をしたところで、アップルがクリスマス休暇に入ってしまうため、アプリの再リリースは出来ないんです。

今は、年賀状が最優先です。

それを邪魔しない程度に、小さな実験とか小規模な改造を行っている状況です。

まあ、そろそろ、当てられる自信があるのですが、

今現在は、小一時間で出来る改造を行うくらいです。 年賀状を書き上げるまでは、、

ーーー

ここ最近で思い知った事は、自分が世の中を知らなすぎることです。

自分の常識の範疇で便利になる物を作っていたんですが、、

制限が厳しすぎて、用途が限定されて使えないというオチです。

まあ、専用特化方のシステムなので使用用途が限定されるのはしょうがないのですが、その世界でバリバリに使っている人が使おうとすると全く使えないという代物です。

システム設計が悪く、お客さんの要求性能を満足していなかった、、まあ、そういう事です。

これでも、観察力、推理力、着眼点は良い筈なんですが、生活習慣、嗜好は変わらない訳です。

初めてのラーメン屋に入ったら、「味噌ラーメン」か「とんこつラーメン」を頼みます。

まず、「しょうゆラーメン」という選択肢は自分には無いんです。

ーーー

「しょうゆラーメン」を頼む人の気持ちが判らなかった、、そういう話です。

世の中の情報を全て等価の情報として判断している訳ではありません。

そこには思考と嗜好の偏りがあり、すでに提示されている条件に気付かなかったというマヌケなことをやっていたのをアプリを作り始めて1年半経過した後に気付いたという、、

先入観で好き嫌いをせず、食べてみるべきです。

それがお気に入りのラーメン屋のラーメンなら尚更、、

ーーー

明日はお出かけの日です。

そしてお披露目の日です。

頭の中で出来上がってること改良点は、、

小一時間あれば直る類のものは修正して、明日、検証した方が良いです。

1つの修正が新たな不具合を発生させることもありますし、

その変更が、論理矛盾を引き起こすこともある訳です。

それが適切な仕様なのかは、実際に使ってみないと判らないところがあります。

ーーー

大した修正では無いので、今から修正をしようと思います。