白い悪魔No.0718、
アイディアノート

自分を見つめ直しています。

よく、こんなアプリが動いている、、

綱渡りもいいところで、ギリギリのバランスで動いていたと感心しています。

そして、ゴミだらけ、、

技術が無いのはこの際置いて置いて、無駄な記述が多すぎます。

プログラムが見通せないんです。

移植作業に際し、そこら辺のところを修正しています。

同時に逆移植も、、、

アプリを全面改訂したので、他方のアプリのシステムを早急に改訂してリリースし直したい訳ですが、

プログラムの動作が怪しい箇所が多く、それをデバックするためには内部清掃をしないと手を付けられない、、

今はそんなことをやっています。

アプリの使用を止めるか、お金を出して買うかの2択を迫っています。

マイナーなアプリを使い続ける理由は、それしか選択肢が無い

そういう人に対して有料アプリの移行を進めているんです。

ーーー

インターフェイスが悪いのは事実で、そこら辺の悪いところ、、

あくまで気付いている範囲を直している最中なのですが、丸っ切りの新規顧客を相手にしなければ少し時間的に余裕がある訳です。

時間が掛かる作業と諦めて徹底的に修正しようと思います。

白い悪魔No.0717、
アイディアノート

他のアプリへの移植作業を行なっています。

基本、同じシステムを改良しながら交互に移植していくスタイルを取っていますが、それでも一時的にシステムの差別化を行なっていたので単純にその機能の実装、未実装という訳では無いので、、

今回はベースシステムを更新したので、新システムを移植した後に、問題がある箇所を元に戻すという作業をしていますが、面倒くさいこと、面倒くさいこと

そして、つくづくサブルーチンは目に見える範囲、もしくは1ページ半くらいだと思いました。

それ以上の長さは管理できないんです。

ーーー

頭の中で考える必要がある箇所、必要がない箇所の切り分けが上手くできず、大昔に直した筈の不具合が一方のアプリでそのまま、放置されていたり、、

マイナーアプリのくせに、内部解析されないようにとわざと複雑にしてある箇所とかありますが、

メンテナンスする人間が管理出来ないシステムでは意味がありません。

どうせ、解析する人なんていないし、解析したところで記述に無いところが需要だったりします。

ーーー

もっとシンプルにメンテナンスし易く作らないとと思っています。

設計思想が分からない限り、私の後追いしか出来ません。

個々のツールのその先の機能は実装していない訳です。

そして、それらのツールの使い方も、、

色々と応用が効くツールを使っていますが、それを使いこなすセンスと発想法が私以上にあるか?

被害妄想が過ぎると今は思っています。

それを考えるよりも、安定したメンテナンスしやすいアプリの作成、、そちらの方が優先です。

どうせ、解析出来っこ無いから、未実装の機能なんて、、今のアプリのその先なんて、、

白い悪魔No.0716、
アイディアノート

足掛け4日、やっと完成しました。

自業自得です。

必要とあらば、1文字1文字、別々の調整をしているので、、

シミュレータで動作確認を行い、実機で最終確認、、

これを日本語と英語、IPhoneと IPadでやる訳ですから大変です。

システムの基礎部分に手を入れるのはこれっきりにしたいものです。