白い悪魔No.0435、
アイデアノート

遊びの無いシステムって駄目ですね!

良いようにまとめたつもりだったんですが、ダウンロードが伸びません。

同一システムの他のアプリが比較的好調なのを考えると、何かしら商品として欠陥があります。


周りを見渡してみると、、、

ウチのアプリには遊びがないんですよね!

スマホにしても車にしても、パソコンにしても、いわゆる高級品と言われるものには遊びというものが存在します。

パフォーマンスと言った方が良いかな?

日常生活では限界ギリギリで動かすことは、まず無いのにやたらめったら高性能、、、

今は必要なくても将来には必要になるかもしれないという感情、、、

限界性能で使わせるシステムってお客さんを不安にさせるんですよね!

そして、こちらの意図から外れたお客さんは離れてしまう、、、そういう事も起こるわけです。


データを作り直して20Mバイト空けたのですが、ここにデータをぶち込んでシステムの限界値を上げなければと考えています。

お客さんが集まらないのは、キーワードを含めたプレゼンのミス、、、

お客さんが定着しないのは、システム設計のミス、、、


この手のことは一度に対応すると、犯人探しが出来なくなるので、少しずつ様子を見ながら対応する必要があります。

色々わかっていて対応しているつもりなんですが、商売って難しいですね!

過剰品質気味に大げさに作る、、、質実剛健だけじゃ駄目ですね!

白い悪魔No.0434、
アイデアノート

アプリは完成しました。

後は、プレゼン資料、キーワード再選定です。

そして、プライバシーポリシー


先は見えたんですが、先は長い、、、そんな感じです。

キーワード選定、失敗するとお客さんを失うことになります。

SerchMan、、、参考にはなりますがそれ以上でもそれ以下でもありません。

だだで出来る範囲で使っているからなのか、、、

リアルタイムで順位がわかりません。

サーチマン上では17位と表示されているのに、アプリストアで直接検索すると3位とかはザラです。


おおよそのキーワードの傾向を掴むのは良いのですが、少なくともお金をつぎ込まないとまともなデータを示してくれません。

下手すると、独自ランキングとかやっている可能性もあります。


結局は自分が良いと思うキーワード、自分のアプリに合うキーワードを設定するしかありません。

3作目ともなると、他の自作アプリの検索からお客さんが流れてくる可能性があるため、キーワードで少し冒険が出来ます。

また、他のアプリの時に泣く泣く削ったキーワードを再登場させることも可能です。

英語、日本語合わせて200文字、1日掛かっても仕方が無いです。

先は見えたと言っても、リリースまでは1週間後、、、そんな感じです。

白い悪魔No.0433、
アイデアノート

か気に触るようなことを書いたんですかね?

まあ、女性蔑視の発言と言えなくも無いですが、、、

No.0432、、、自分のサイト的には炎上状態です。

少しびっくり、、、

ガンダム系サイトを半ば辞めたのにこんなに人が来るなんて、、、


クイズと言うか、隠しキャラは、、、

その存在を示すなら、それを集めさせるなら、

やっぱり、お手本は「ゼビウス」ですね!


このシステムが秀逸なところは、その場に行けば判るというもの、、、

まあ、最終的にはパターン化されるわけですが、パターンを作るため、隠しキャラを探すためにはくまなく動き回らなければいけません。

その後のドルアーガの塔も秀逸ですね!

まあ、最終的には個人で解くのはほぼ不可能という位のクソゲーレベルの難易度になりますが、少なくとも最初の数個は取らせるように「宝箱」を隠しているわけです。

そして、ユーザーを嵌めた後にお金を巻き上げるという、あこぎなシステムを採用しています。

宝箱、全てを取らせる気なんてさらさら無い、、、というゲームデザインが優秀です。

製作者の目的、意地がフルコンプさせないことですから、1個2個、お客さんにくれてやっても構わないわけです。


解けないクイズなんてクイズとは言えません。

考え方のガイドラインがそこに示されていないものも、、、

うちのサイト的には、

「さぼてん」をGoogle翻訳で日本語ー英語 変換すると何と表示される?
1、Cactus
2、Echino cactus
3、Puppy

とやっているようなもの、、、

まあ、悪質です。

スマホ、パソコン類を使わず、解ける人がいたら大したものです。


暗記クイズの方がまだマシです。

五百木 どう読みますか? とか、、、

知っておいても損はないです。

無駄な知識かもしれませんが、、、

常識問題です。(とても、一般常識とても言えませんが、、、)

「五百木」 と書いて、「いおき」って呼びます。

解けないクイズはクイズじゃありません。
また、その答えが知識にすらならないものは、