No.0032、
主人公の作中での交代劇って、

今、考えると仮面ライダーが初めてかな?

仮面ライダー役の藤岡弘さんが、撮影中大怪我をおったため、

登場予定の無かった仮面ライダー2号を新たに登場させ番組を続けたみたいですけど、、、

2人目の仮面ライダー、番組のタイトルを変える事なく話を続けられるアイディア、、、

このアイディア、発明と言っても過言では無いものですが、当時は誰もその価値に気付いてはいなかったという代物です。

「戦闘メカ ザブングル」このアニメでこのアイディアが再利用されました。

監督の冨野さんが、知ってか知らずかは私には判りませんが、、、

このザブングル、作中では2機登場します。

1機は主人公機として使われますが、作中で1機破壊され主人公が別のウォーカーマシンに乗り換えます。

後半、主人公がザブングルに乗ることは無くなりますが、作中では出てきますので、詐欺ではありません。

主人公機が作中で2機出ますので、スポンサーとしては歓迎される演出として、この作品1つの演出方法として以降 定着しました。

ダンバイン、Zガンダム、、、

変わり種としては、聖闘士 星矢もこの影響下にあります。

主人公達の聖衣、何度壊されて新しいものが登場したことか、、、

ボトムズは主人公が自分の乗る機体に思い入れが無く、壊れたら乗り捨てるという表現を使用していましたので、、、

 

 

No.0031、
確定申告に、

行ってきました。

領収書等の申請書類をかき集めるのに2日、
市役所での待ちの時間、相談の時間で4時間、、、

結果、還付される金額が2991円
追加で税金を支払う事なく済んだのは良かったのですが、、、

足掛け2日半掛けて儲けたお金が2991円というのは、、、
今日は疲れました。

No.0030、
お台場のガンダムの展示って、

昨日までだったみたいですね!

興味は有ったのですが、長期入院とかあって行けませんでした。
お台場にずっと展示しているものとばかり思っていました。
行動力は大事ですね! 思った時に動ける機動力持ちたいものです。

実物大モデルは、プラモデルのCADデータから図面を落とし込んだのでしょうか?

強度を保つため、鋼鉄で作ったのでしょうから、結構重たいのでしょうね!

アニメの設定どおり、チタン合金で作ったら製造費は、、、
そこから、考えても鋼鉄製でしょうね!

腕時計、材質がチタンに変わっただけでプレミア価格になるので、、、

 

>ガンダムフロント東京限定 メガサイズモデル 1/48 ガンダム Ver.GFT

No.0029、
これって一体、

なんでしょうね!

取引先にバレたら即、取引停止でしょうに、、、
過剰なコストダウン、突飛な発想、、、
何処の国が製造したのでしょうか?

スタンド式の鏡です。
入院中、知人にお願いして買ってきてもらいました。

 

角度の調整は出来ます。

 

しかし、土台の部分が軽すぎて上方向に倒すと土台が浮いてしまいます。

 

後ろから見た写真です。

 

もう一枚、後ろから見た写真です。
因みに、使って2ヶ月で壊れました。(正確には壊れた様に見えた。)

 

使っているうちに、固定のネジが取れました。

 

ネジの拡大写真がこれです。

 

土台部分がこれです。

 

因みにこの鏡、鏡本体、土台、ネジ、この3点で出来ています。

ナット、、、そんなものは存在しません。

そんな高い部品は、、、

このネジおかしく無いですか?
なぜ根元に、プラスチックがこびり付いているのでしょうか?
よくみると、ネジが短いです。

何処で買ってきたかは、聞いていませんが、コストダウンのやり方がお粗末で、、、お粗末で、、、

そんなに目先の利益が欲しいのか?という感じです。

コストダウンのため、ネジを短いものに変更、、、
→ネジが短くなったのでナットが止められない、、、
→それなら、ネジと土台を溶着してしまえ、、、

→ネジは安いものを使えるし、ナットもいらない。一石二鳥だ、、、

これが物的証拠から見えてきた真相です。

因みに、溶着の方法、、、
バーナーか何かでネジをあぶって、土台に差し込む、、、それだけです。

壊れたとき、最初の30分は何が何だか訳が判りませんでした。
普通、ネジが抜けることは無いので、、、

何処の国が製造しているのだろうと見てみましたが、表記はありませんでした。
つまり、それすら無駄なコストということで省いた、、、
常人の想像をはるかに超える発想です。

天才です。凡人の私にはとても真似が出来ません。

出来れば少し高くても良いから、良いものが欲しかったなぁ、、、

No.0028、
良いか悪いかは別として、

昔、外回りでお客さんのところに行く際、目立つことをしていました。

お金を持っていない訳ではないのですが、必要性を感じない物についてはお金を掛けない人だったんですが、、、

その時は名刺入れに必要性を感じなかったんです。

一時期、客先に持って行く際、会社の封筒の中に入れ、スーツの内ポケットに入れていました。

後で、職場の同僚からそれは無いだろうとツッコミが入りました。

後になって、名刺入れにも拘るのですが、それより前の話です。
良くも悪くも、お客さんに自分を印象には残ったことでしょう!

若気の至ってやつですね!

No.0027、
昔の話なので、

少し記憶が曖昧ですが、

高校3年生のとき、入試か何かの用事で外に行った時のこと、、、

こういう受験がらみの時は、親からお金をもらったりするので、
上手くやりくりすれば、お金が手元に残ります。

私は普通に、弁当屋で弁当を買って食べましたが、
友人2人は違いました。

小銭を稼ぐことを選んだのです。

そうは いっても腹一杯、昼食は食べたい、、、

何をトチ狂ったか、薄切りの食パン一斤とマヨネーズ、
スライスハムをコンビニで購入し、ハムサンドを作り食べたのです。

若気の至りですね!

人目を気にしない私でも、、、無理です。
記憶が曖昧ですが、ハムは無かったかもしれません。

誰か挑戦してみますか?

これをコンビニ備え付けのフードコートでやったら勇者でしょうね!

No.0026、
ザク1って

ガンダムオリジンのザク1、シャー専用機には右肩に突起が付いているのですね!

左肩には、盾も、、、

ガンダム、、、シャーの方も主人公補正入りまくりと言うことですね!
まあ、実際 オリジンの主人公ではありますが、、、

子供の時に見ていた時には、気にも止めていませんでしたが、

機動戦士ガンダムは、
採算度外視の試作機とチューンナップしたカスタム機との戦い、、、

主人公vs主人公の戦いだったんですね!

 

 

No.0025、
会社って

戦術と戦略について、私はこう解釈しています。

「戦術」とは、その戦いでどのように何を使って勝つのか、

「戦略」とは、どの戦いに勝つか?どれだけ兵力を掛けるか?
また、どの戦いに負けるか?
負けた時のリスクを抑えるためには如何すればよいか?

と云うことを考える事だと思っています。

全ての戦いに勝つことは至極難しいです。
特に同時進行で戦闘があった場合は尚更です。

選択と集中を行い勝つところ、負けるところを決めておかないと
戦力を均等に割り振ると、全敗もしかねません。

会社っていうのは如何なんでしょうか?

新入社員が仕事を覚えて(戦術)、実績を上げて役職が上がり
管理する側になる。(戦略)

「戦術家」が進化して「戦略家」になる?

何かおかしい様に思うのは、私だけでしょうか?
上の人で大局で物事を判断出来る人は、少ない様に感じるのは、
私の勘違いでしょうか?

目先の事しか見えていないと感じるのは、、、

No.0024、
ボウリング漫画って

探せば有るもんなのですね!
ビックリです。

私はこれ以上、漫画に向かないスポーツは無いと思っていました。
漫画化出来ても、せいぜい4コマ漫画、実録漫画くらいだと思っていました。

女子高生+ボーリング、、、この組み合わせは盲点でした。

まだまだ、読みが甘いなぁ自分、、、
確かにこのフォーマットであれば、雑誌連載は可能でしょうね!

ただ、ボーリングはどう頑張っても、長期連載には向かないです。
大会編とか、ガチの勝負に入ってしまったら、もう終わりです。

常々、ボーリングが漫画には向かないと思っていた理由は、
1、1ゲームの最高点が300点と決まっていること。
2、室内競技であること。
3、極論を言えば相手は誰だろうと関係ないこと。
4、自分がミスしない限り、負けることがないこと。
  相手にしても同じで、ミスらなければ負けないこと。

5、インチキや嫌がらせの類が限られること。
6、必殺技が使えないこと。
7、天才を登場させた時点で物語が破綻してしまうこと。
8、話の山場を作りにくいこと。逆転劇なんてもっての他、

です。

ほのぼのした日常生活漫画からテコ入れで、バトル漫画にした日には上のことが引っかかってしまいます。

漫画が得意な誇張表現が効かないのですよ!これが、、、

アベレージ250点の天才プレイヤーとかを出した日には、
アベレージ150点の主人公が勝てるわけがありません。

室内競技なので、突然の突風で玉が曲がったとか、、、使えないです。
アクシデントを演出が難しいのです。

アクシデントからの主人公の追い上げ、、、相手がポカしない限り、主人公は勝てません。

必ずストライクを取れる必殺技が出した日には、主人公は負けません。
ライバルが必殺技を使った時点でもそうです。

心理戦、音による妨害、レーンに細工、玉のすり替え、靴紐に細工、画鋲、、、何度も漫画の中では使えません。

ライバルがどんな必殺技を使おうと、効果を発揮するのはボールを投げている時だけです。
主人公がボールを投げている時には全く関係ないのです。

ライバルが超能力で妨害、、、
主人公は負けが確定です。主人公が例えゲーム中に超能力が目覚めたとしても、自分のボールの防御しか使えないでしょう!
相手に超能力で反撃したら、読者への好感度だだ下がりです。

長期連載する方法、2つありました。

プロゴルファ猿みたいに、特殊な環境下で戦う。
(現実ではありえない。ゴルフ場で戦っていました。)

ドカベンみたいに路線変更する。
(ドカベンの初期は柔道漫画です。路線変更で野球漫画になりました。)

このジャンルで、長期連載は夢物語でしょうね!

No.0023、
Zガンダムって

元々、民間人のアムロが地球連邦を離れるのは判るとして、、、

セイラさんが傍観者として振る舞うのは判るとして、、、

訓練生とはいえ、いっぱしの軍人だったブライトさんが、エゥーゴ側とは、、、地球連邦 よっぽど人望が無いのですね!

皆、直ぐに辞めるというのはいったい何?

No.0022、
昔、ある一線を超えました。

前の職場での話、、、

繁忙期には、夜の10時でも帰るのが早いという状況を何度も体験しています。

実家住まいで、家に帰れば食事が用意されてはいるのですが、家までもたないので、必然的にコンビニに通う事が多くなります。

しかし、毎日コンビニに通っているとコンビニ弁当に飽きてきます。
調理パンも、、、

前から、出来る事は知っていましたが、背に腹は変えられずとうとう一線を超えてしまいました。

それはコンビニで「カップヌードル」を購入して、店備え付けのポットでお湯を注ぎ、車の中でそれを食べるというものです。

一度、一線を超えてしまえばそれまです。

終いには「ペヤング焼きそば」を購入して、ポットのお湯を入れ、3分放置その後、お湯を捨てソースを掛けて混ぜ終わったら、ゴミを捨て車の中で食べると言うもの、、、

此処まで出来るようになると、いっぱしの廃人です。
人の目なんか気にしていません。堂々としたものです。

コンビニで買って車の中で食べられる物が倍に増えます。

コンビニ弁当に飽き飽きしている方如何ですか?

 

 

No.0021、
高価なものですが、、、

プロ用機器というのは、性能云々より確実性を優先します。

手に馴染むものが一番で、それで出来ることの限界さえ知っていれば、用途によって使い分けをすれば良いだけなので、、、

機能ってあっても意味ないんですよね!

自分が必要な機能さえ付いていれば、それ以外はいらないです。

実際、それで何とかなりますし、、、

ウィンドウズなんかいい例です!

ここ最近、新しい本当に必要な機能を自分は見た事が無いのですが、、

その次のバージョンでは売りの機能が、綺麗さっぱり無くなっていたりするのは気のせいでしょうか?

工業製品というのは、ユーザーが本当に使いやすい、ユーザーが欲するものを出している訳ではありません。

付加価値を加えて、価値の下落を抑えているという側面が強いです。

付加価値も誰が使うのそれって言うのもありますよね!

また、狭いスペースに無理やり機能を詰め込むため、そこそこの性能のものを業界全体が使い続けたりします。

ノートパソコンのトラックパッド嫌っている人は多いのではないでしょうか?

メーカーはメーカーでそれの対処法としてマウスをオマケで付けてたりします。メーカーがマウスの方が使い易いと暗に認めているのです。

トラックパッドの方が非常用、、、高価な部品なのに悲しいですね!

ーーー

トラックボールと言うものがあります。一種の変り種マウスですが、 これの良いところは、

1、マウスより場所を取らない。
2、指先一本でも使用できる。
3、単機能のため誤動作が起こりにくい。
4、慣れてしまえばマウスより早く・正確に動かす事が出来る。

悪いところは、

1、玄人向け、市場が狭いので高い。
2、商品のラインナップが少ない。

と言う事です。

指先1本でも使用できるので、手に障害の持つ人にもお薦めです。

(実際、自分の身近で使っている人もいます。)

 

現行品だとこれがお薦めです。ボタンも大きいですし、リングホィールも付いていますし、、、何よりボールが大きいのがよいです。

ボールが大きいので細かな位置調整が楽に出来ます。

また、ボールを思いっきり回せば、ポインターが端から端に一気に移動します。

高い精密操作性と高速移動、両方とも両立している機器です。 

因みに私はこれの2世代前の愛用しています。マックブックプロに接続して使用していますが、良いですよ、、、

ここ10年で何台パソコンが変わったことか、、、

それに比べトラックボールはずっと1つのものを使い続けています。

トラックパッドに比べたら操作性は雲泥の差です。基本的に謝動作しないのがよいです。また、大きなボールが転がるのも気持ちいいですよ!

マウスに比べたらべらぼうに高価なものですが、この使用感、、、  それだけの価値はありますよ!

No.0020、
試験

友人から国家試験が終わったと連絡がありました。

学生全般も、入学試験をしていた時期だったという事ですね!

自分はこの時期体の調子が悪いので早く春にならないかなぁと、   ここ最近まで思って生活していましたが、、、

立場と年齢が変われば、こんなに過ごす時間が違うのですね!

これは想定外でした。

今回の事で自分もまだまだ、的確に状況判断・情報収集が出来ていないのだなぁとつくずく思いました。

No.0019、
携帯電話って

時計業界の進化と逆の動きなんですよね!

時計は懐中時計から腕時計に進化していきました。

どうも兵隊さんが常に時間を確認できるように、腕に懐中時計を巻きつけたことが始まりのようです。

もともと、懐中時計は、貴族等の上流階級の人が持つ宝飾品でそれを持っていることが、ステータスだったそうです。

また、今の時計の様に頑丈では無く、落としたら壊れてしまう類のものでした。(初期の懐中時計の文字盤は陶器で出来ていました。)

幾ら金持ちとはいえ、毎度毎度何かの度に落として居たらシャレになりません。対策として考え出されたものが懐中時計にチェーンを付けて固定するというものです。

万が一手から滑り落ちても、下まで落ちない様にしていたのです。

ーーー

今は現代、現状は如何でしょうか? アップルウォッチは構造上、まず床に落とすことはありえません。

携帯電話は? 落とす危険性があります。

人間工学的におかしな形をしているんですよね!携帯電話は、、、

一眼レフのデジカメを見てもらえば判りますが、取手が握り易い形をしています。

また、普通は落とさない様に手首にストラップ巻きますし、高価な物、衝撃に弱いものなりの工夫がされています。

携帯電話の対策は強化ガラスだけ? それで防御出来ていないのは周知の事実です。

先人の知恵を借りるなら、チェーンを付けて床までの落下を防ぐべきなのです。

自分は手帳型のケースを使用しています。ストラップを取り付けなれるリング付きの、、、

それに長めのストラップを購入して首から掛けています。

物にぶつけて破損という可能性は0ではありませんが、破損する可能性を低減することは出来ます。

金をケチって保険に入らなかったばかりに、自分は落とすことは無いと思い込んでいたばかりに、、、

落としてガラスが割れた時、泣きを見るのは自分です。

それよりは、デザイン性が有って万が一の時に守ってくれるケースを使うのが自分は良いと思っています。

 

No.0018、
ガンダムはベタですが、ロボットアニメって、、、

巻き込まれ型の主人公が多いですね!

巨大ロボットものの、元祖であるマジンガーZからしてそうですし、、

職業軍人系も居ないことは無いことはないのですが、、、

(グレートマジンガー、ボトムズ、フルメタル・パニック等)

未成年を主人公にする場合、これ以上説得力のある設定は無いのでしょうね!

巻き込まれ型で、秀逸だと思ったのが、バイファムです。

子供を守るために、大人がどんどん死んでいき最後には子供しか居なくなる、、、

ラウンドムーバーに乗る前に、シミュレータで訓練しながら乗り込んだり、

複座のラウンドムーバーがあったり、、、

古い作品ですが、良かったら観て下さい。

>【店内ポイント最大10倍】(日焼け)銀河漂流バイファム 1~8 (全8枚)(全巻セットDVD)/中古DVD[アニメ/特撮DVD]【中古】(AN-SH201605)(AN-SH201611)【期間限定★3/4-10時~3/9-10時迄】

>ROBOT魂〈SIDE RV〉 バイファム (ツインムーバー装備) 『銀河漂流バイファム』[バンダイ]《発売済・在庫品》

No.0017、
人間工学ってなんだろう?

地元に帰ってきて、今は俗にいうバリアフリー対応のアパートに住んで居ます。

実家から近いからという意味で、その他もろもろの条件を加味してこの場所を選んだのですが、、、

このアパート、老人・子供に優しい住まいと唄って、ネット上で広告を出していましたが、その実、、、

話が飛びますが、人間工学というのは、人間の行動原理を研究し、人間が使いやすいものとは如何いうものかという事を研究する学問だと、自分は理解しています。

今住んでいるところ、まず 老人が一人住まいすることは出来ません。

エアコン、ガスコンロが初めから設備として常備されていたのは良かったのですが、換気扇のスイッチが180cm位の高さにあります。

工業用の制御パネルには、150〜160cmの高さに設けることという規定がありますが、民生品にはこの手の規定は無いのでしょうか?

全ての人が、真上に手を上げらると考えているのでしょうか?

40肩の人は真上に手を上げられないのですが、、、

バリアフリー住宅ということは、足が不自由で満足に立つことが出来ない人のことも考慮すべきなのですが、、、

メーカーの開発者、所詮は自分基準なのでしょうね!

また、自分が作ったもののを自分が一度も使ったことが無いんでしょうね!

人間工学、少なくとも20年前から聞いている言葉ですが、、、

あなたたちは何を研究してきたの?という感じです。

どこのメーカーでも毎年新製品を出していると思いますが、利用者の不満、要望を聞いて商品を改良していった結果がこれ?

換気扇の件は抜きにしても、最悪の条件下での使用検査を設計者が考慮していません。とてもプロとして金の取れる仕事では無いんですが?

アパートの設計者を呼びつけて、ここ車椅子で生活できるの?

そんな高いところにあるスイッチ手が届かないんだけど、、、

今まで設計した住宅、見にいったことある?

と言ってやりたいくらいです。

人間工学ってなんでしょうね?恐らく今上で言ったことは、設計者本人が勉強し身につけて行くものでしょうね!

また、設計者もノウハウと思っていない類のものでしょうね!

社内の常識として一般共有されていないのでしょうね!

そのため、その担当者が他部署に移ったりすると一気に品質が落ちるのでしょうね!

恐らく、いつまで経っても、人間工学の結晶とか謳い文句に掲げたとしても使いにくいのでしょう!

私から言うとすれば「自分が設計した品、使い倒してみなよ!」

「セールスポイントと改善した方が良いところを言ってみなよ!」  と言うことです。

100点満点の製品なんてこの世に存在しません。

仮に、100点満点の製品を出したという自負があるなら新製品は出すべきではないと思います。

対象となるエンドユーザーのこと本当に考えている?