白い悪魔No.0377、
アイデア・ノート

真面目にプロらしい仕事をやっています。

リテイクだらけで、胃が痛いです。

現在、現実逃避中です。


アプリ自体の品質は取り敢えず問題ではありません。

無名な内は、、、アプリストア上に載せる説明文、アイコン、スクリーンショットが重要な訳です。

最近、アプリストアの仕様が変わってスクリーンショットを最大10枚掲載できるようになりました。

自分の場合は日本語版と英語版のアプリを出しています。

そしてIPad対応、IPhoneXにも対応しています。

IPhoneX、、、スクリーンショットはオプションだとか言っていますが、

過渡期は兎も角、発売から1年くらい経過している訳です。

流石にもう例外とかで見逃してくれることはありません。

審査を通りたかったら対応は必修です。


動画作成は面倒なのでやりませんが、フルにプレゼン資料を作ると、スクリーンショットを用意すると60枚必要になります。

アプリ2作目を先日リリースしましたので、2作で120枚、、、

十分死ねます。


交互に改修を掛けていく訳ですが、1週間前のテクニック、デザインルールが古いとかそういう状況です。

伸びる余地があるのは良いことですが、技術レベルが要求レベルが素人さんが作るレベルでは無い、、、そんなところまで来ています。

力を掛ければ掛けるほど説得力が増す作業なので手抜きは出来ません。

自分の過ちに気付いたら、その時出来る範囲で全力を出す。

それの繰り返しです。


基本、ASOは出来る訳です。

アメリカが休暇シーズンに入ってしまったので、学生さんが、、、

検索数が減っていますが、それでも検索数が200件を下回らないとか、まあ、まともな状態では無い訳です。

今となっては使えないキーワードが日本語、英語共に半分は混入している状態でも、、、

基本、人集めは必要ないんです。

既にちょっと探したらそこに在るとかそんな感じなんで、、、


ブログではありませんし、毎日アプリをチェックするなんて奇特な人はいません。

毎日、新しい人が店の前を通り過ぎる、、、

そんな状態な訳です。


全ては見た目、少なくともコメントが入るまでは、、、

そういうことで頑張っています。

まあ、アップルの機嫌を損ねない限り早々、却下される可能性は無くなりました。少なくとも今のルール上では、、、

9月が勝負の月ですので仕込みをやっている訳です。

プレゼン資料をアップデートするためにアプリに少しだけおまけを付ける。

おまけの制作に2日、プレゼン資料に2週間とかそんなことをやっている訳です。


3作目も頭の中では完成していますので、早く片付けないと、、、

そんな感じです。

白い悪魔No.0376、
アイデア・ノート

その時、その時でやれる限りのベストは尽くしてはいるんですが、、、

これが紙ベースの仕事ならもっとチェックが完璧に出来るんでしょうが、パソコン上の狭い画面で間違い探しって、、、きついんですよね!

アプリをリリースした後にミスをしたと気付くことが多々あります。

プレゼン資料の完成度が妥協しない本当のプロに比べればレベルが低いんです。


基本的にレベルは低くはないんですが、1つレベルが上がると新しい矛盾点が見つかる、、、その繰り返しです。

9月が勝負の月なので、後2回ほどバージョンアップして対処しなければと思っています。


2本目のアプリがリリースされて1日が経過しました。

1日目の成果は5件のダウンロード、、、まずまずです。

日本2、アメリカ1、中国1、イギリス1

日本語版と、英語版しか作っていないのですが、中国、、、

まあ、知識層限定で言えば第二言語が英語みたいなものですので不思議では無いのですが、中国で広まってくれると、、、

1作目、、、党大会の時期に萎んでしまいましたが、2000ダウンロードぐらい行きましたので、如何なるか楽しみです。







また、日本人がダウンロードしてくれたのも大きいです。

不景気と言うか何と言うか、、、アメリカ人はお金払いが良いんです。

気に入れば120円くらいは支払ってくれるのですが、日本人は有料化してからのダウンロードは0なんです。

今回のアプリ、、、無料配布中なんですが、

まあ、日本人の目から見ても「タダでも要らないレベル」から脱していることが確認できました。

1作目アプリへの仕込みもしていますので、まだまだ、全てのシステムが繋がった状態ではありませんが、近いうちに日本人からも購入してもられるかな? と期待しています。


英語のキーワードの半分が死んでいる状態で良く見つけてくれたなという驚きもあります。

まあ、世間が如何評価してくれるか、、、

アプリは出せば出すほどブランドイメージが出来上がってきます。

キーワードを半ば共通化して、少しずつキーワードを広げて行くことが出来ますし、アプリのリンクから自分が発表したアプリへ飛ぶことも出来ます。

基本、無料アプリではコメントは期待できないのですが、アプリストア外の口コミに期待が出来ます。

ダウンロード数の集計は出たのですが、検索数の集計がまだです。

改良した検索ワードで何処まで伸びているか楽しみです。

白い悪魔No.0375、
アイデア・ノート

キーワードの再検証を行なっています。

まあ、今までは恐らく、これで大丈夫だろうという程度の検証方法でしたが、

実用的な検証方法を見つけたので、、、

アプリストア内でキーワードを設定するには
メジャーなキーワード、少しマイナーなキーワードを設定する必要があります。

メジャーなキーワードと少しマイナーなキーワード1個、2個で絞り込んで検索されるように設定するのです。

メジャーなキーワードだけで構成すると、何時迄も絞り込むことが出来ず。

結果、検索結果として表示されないわけです。


メジャーなキーワードでも何でも良いと言うわけでは無いところが難しいところです。

今回の検証方法は、キーワード同士の相性を確認する方法です。

また、その相性を確認する過程で、そのキーワードが良いキーワードか悪いキーワードか分かります。

まず、売りたいアプリを示すキーワード、象徴するキーワードを1つ選びます。

そこに検証したいキーワードを選び、2つのキーワードを使用してアプリストア内を検索します。

ここでメジャーだと思っていたキーワードが検索数が少なかったりした場合、メジャーなアプリがそのキーワードを使用しているか確認します。

コメントが付いていないアプリばかりの場合、そのキーワードは登録する価値がありません。

余程、絞り込み用のキーワードとして有効だと思える物であれば、残しておいても構いませんが、再検討が無難です。

例を1つ書くと、standard、、、人気が無いんです。

文字数が多いから、しゃべり言葉と、書き言葉では別ということです。

似たような意味を持つ単語が無いか調べてみるべきです。


それから、自分の考えが正しいかどうかの指針は、大手がそのキーワードが使っているか如何か、、、

真似しすぎると、ガチンコ勝負になってしまうので大概にしておいた方がよいですが、メジャーなキーワードは大手が使っているものを出来るだけ見つけて採用した方が良いです。

まあ、考え方によっては例外事項がありますが、基本、この方法はキーワード検証の方法として有効です。

検索数が上がらない方は、試してみては?

そういう私も、英語キーワードは半分入れ替えかな?

白い悪魔No.0374、
アイデア・ノート

改めてここ数日の作業の成果を確認した、
空間攻撃をしていないのに改めて気付いた。

空間把握能力は書家の特殊スキルです。

モノクロを使うスキルと同様、たかが20代、30代の小僧が喧嘩を売ってきても、新鋭デザイナーが喧嘩を売ってきても勝てる自信はあります。

私が苦手とするのは、かわいいデザイン

曲線を多用することで多少はかわいく出来ますが、

純度を上げすぎると、完成度を上げすぎると格好良く、お洒落にしかなりません。

そこらへんが書道をベースにする私の欠点です。


私が把握している事実は、色数を多くすれば多くするほど俗っぽくなること、、、

暖色と寒色を一緒に使うデザインなんて俗物以外何者でも無い、、、

そう思うわけです。

目立たせるという意味では、暖色と寒色を一緒に使うのもアリなわけですが、それをやってしまうと何処かオモチャっぽく、安っぽくなってしまうんです。

また、浮世離れしたデザインに、、、


そのもの単体での使用なら兎も角、それが街中に溶け込むデザインかと言うと、、、

上から下、鞄に靴、、、トータルコーディネートした場合に違和感の無い纏まったデザインに出来るかというと疑問が残る訳です。







ルールを作って、ルールを破る、、、

それがデザインの真理の一つです。

デザインルールを作らずに異物ばかり入れると、それがどんな高級な物でも似合わない、、、私はそう思っています。


空間把握能力、、、

空白文字をどれだけ使えますか?ってことです。

漫画で言うと、ストーリーを進めないといけない状況で無駄ゴマを使えますか?

そういう事です。

言いたいことを全て書くと、保険の約款みたいにだれも真剣に読まない文章になってしまいます。

ブログの場合、画面のレイアウトが環境によって変わってしまうので、また、アプリほど真剣に取り組んでいないので文章構成、レイアウトとかいい加減なものですが、アプリの説明画面は別、、、

最初に表示される2枚、若しくは3枚の説明画面でお客さんを説得出来ないと後がありません。

そこに、言いたいことを全て書き綴ると、、、


30秒で読める文章、、、

画面デザインの良し悪しも含めて、、、

理想は読むつもりが無いのに無意識に読んでしまったという文章量、、、

また、それを読ませるためには適度の空間が必要、、、


毎回、事あるごとに書いていますが、映像の表現力って昔と今とでは大して変わりません。

まともなデザインをしようと思ったら、同じ系統の色しか使えません。

グラデーション、、、下手に掛けると地味な絵面になってしまいます。

結局は単色のベタ塗りが最強だったりします。

キティちゃんみたいに、、、

白い悪魔No.0373、
アイデア・ノート

日本語と英語、ドイツ語とフランス語に対応しました。

作ったアプリは日本語版と英語版、、、

キーワードは日本語で100文字

英語とドイツ語とフランス語共用で100文字、キーワードは16個


英語とドイツ語、フランス語って日本でいう方言みたいなものです。

使っている文字セットが同じです。

英語には無い文字とかが有ったりしますが、文法なんて関係ない片言の世界でなら、結構共通の単語があります。

まあ、何を設定したかバラしてしまうと競争相手が増えてしまうのでやりませんが、

3言語に対応したから、1つの言語あたり33文字で対応とか、、、そんなことはやっていません。

1つの国あたり、60文字位かな?

キーワードは1つの国あたり10個、、、


考えられる限りのことはやったので後は、リリース後に市場がどういう反応をするかな?というところです。

また、今更ながらアプリストアでサポートページを設定するのですが、日本語、英語別々に設定できることに初めて気付きました。


これは大きなミスです。

気付くのが遅れましたが、一大事になる前に気付いて良かったです。

SEOやASOの世界では、クリックしてもらってなんぼの世界です。

クリックさせるって大変なんです。

お客さんがやってくれるのは、スクロールだけ、、、

そこでお客さんにボタンを押させるのは大変なんです。

押させた先が英語のページだった、、、日本人のお客さんはそのまま帰ってしまいます。

逆もそうでしょう!

ボタンを押してもらうのは大変なんです。


今までは言語切り替えは自前のページで自動で切り替わるシステムを作るか、ボタンで切り替えるしかないと思っていましたが初めから飛ぶページを設定できるなら話は別です。

あくまでも確率論ですが、最後の締めの段階でお客さんに逃げられる、、、それを防止できます。


良くもまあ、こんなに問題が出てくるものです。

その時、その時ベストを尽くしているはずですが、、、

まあ、今回の改善が完成すれば相当良くなるんじゃないかな?



白い悪魔No.0372、
アイデア・ノート

アプリの開発者なわけです。

「石の上に三年」とは良く言ったもの、

色々分かってきました、如何やれば商売に結び付けられるか、、、


日本語と英語版でアプリを作成していますが、

無料で配布していた時は、ロシアとか中国とかインドとか、イギリス、、、そして中国、、、

色々な国からダウンロードされました。

主要言語を英語で配布している訳ですが、世界的に売るにはもう少し戦略が必要だとわかりました。

何故、ダウンロードされていたか疑問な国は無視するとして、英語って方言があるのを改めて気付きました。

アルファベットを使っている国で全く違うのです。

英語の自動翻訳でたよってキーワード選定していましたが、

使えるキーワードは100文字、、、無闇やたらとキーワードは設定できませんが、せめて、イタリア語でも通用する言葉を入れておく、、、

大枠のアプリの種類だけでも、、、


基本、SEOもASOも出来る人間です。

解析ツールの使い方を最近まで知らなかった、、、それだけです。

解析ツール、、、使った方が良いですよ?

キーワード設定を変えたから検索数が落ちたとか、どこからアクセスされているか分かるから、、、

認識出来さえすれば、対応は可能です。



因み、認識出来れば商売は可能ですが、「わんこ」とか「きていちやん」とか「イカ玉」とか、、、恐らくやりません。

今ぐらいのスタンスが一番良いかな?

売れれば、アプリ開発が一番効率的な訳です。

マーケティングの基礎とか、キャッチコピーの練習、説明文の練習をやってるわけです。

結果的に、、、

それに高額商品に手を出しちゃったので、、、

もう、無理です。 売るのは、、、

白い悪魔No.0360、
何処の何とは言いませんが、、

パソコンのメディアプレイヤーごときが、そこからの操作でオリジナルデーターを消せてしまえる状態のアプリって最悪です。

プレイリストを消したいだけなのに、拙い日本語でオリジナルデータも消しますと書いてある。

「キャンセル」と「プレイリスト、オリジナルを含めた全データの削除」「プレイリスト」の削除の3択、、、

こんな馬鹿みたいなアプリ、、、作る人間の気が知れません。

ネットで拾ったデータならまだ諦めが付きますが、自分で撮影した写真とか、、、

ここで消せてしまえる認識がないまま、うっとおしいプレイリストを削除したら、オリジナルデータが全て飛んだとかシャレになりません。

危うくゴミ箱に放り込んで削除まで行きそうでした。

白い悪魔No.0359、
プレゼン用のプログラムを作ることにしました。

毎回プレゼン用資料を作るのが面倒です。

しょうがないから自分でプレゼン用にアプリを作ることにしました。

既存のアプリを改造すれば2日で出来るかな?

そうすれば、少なくとも画面配置や各機種ごとの画面サイズに惑わされることがなくなります。


何と言うか、、、

最終出力先を何処で作るかという世界の話です。

エフェクターなんか要りません。

必要なら自前で実装出来るから、、、


信用出来ないツールを途中で入れるくらいなら自分で全部やっちゃえという、、、危険思想です。

実際、それが出来る環境にありやってしまうというのが危険なところです。

つくづく、フォトショップとかに縁がない人です。

減色処理と透明化処理さえやってもらえば、後のエフェクトは自前でやってしまう。

文字レイアウトも座標打ち、、、

まともじゃないですね!


何とか言うか、人(ツール)を使う努力が出来ない人です。

ツールを使いこなす努力をするよりも、使いづらいと判った瞬間当てにしない、、、

つくづく、サラリーマンには向かないタイプです。



白い悪魔No.0358、
これから数日、頭足らずの相手をしないといけません。

私はそれなりの技術、、、

その分野で認められた能力を持っている自負があります。

まともに相手して、2D系のモノクロデザインで勝てる人間はいないでしょう!

私が負けるとしたら、服飾系、高級機械式時計のデザイナーくらい、、、

その程度の自信はあります。


また、チェッカーでもあります。

まあ、そこそこ強力な、、、

それを応用したSEO対策でマニアックとは云え結構よい順位にいる、、、

私は所詮半端者ですが、そんな半端者が上位争いに参加出来る時点でレベルが低いんです。


業界が若いとは言っても、30年は経っている訳です。

個人がパソコンを使えるようになってから、、、


止めてほしんですけど、高解像度競争、、、

MacBook Proで開発するの限界に来ています。


本題ですが、お馬鹿なアプリにこれから数日付き合わなければなりません。

ドロー系のアプリを使用してデータを作成し始めたんですが、これが100%の解像度で無いとまともに使えないというお馬鹿な仕様のアプリです。

縮小するととたんに使えなくなるというお馬鹿なアプリです。

かといって100%でも使えるかと云うと、、、

ドラッグ中、スクロールアウトした箇所に画像データを貼り付けたいことかあります。

スクロール出来ないのです。

そのアプリ、かといって50%縮小にして画像を貼り付けようとするとマウスのポインターが画面の外に出てしまい画像を貼り付けられない、、、


よくいる馬鹿が作ったアプリです。

無責任な、、、

要は自分で使ったことが無いんです。

使ったことが無いから何が悪いのか判らない、、、


そもそも、適切なフォントサイズってあるんだけど、、、なんでパソコンってあんなに文字が小さいんですかね?

適切な画面サイズというものがあり、そこを基準にして文字の調整をしてもらえませんかね?

作業エリアだけ高解像度で、ツールバーの類はストレス無く使える大きさにして欲しいんですか、、、

少なくとも、私は使いずらい高解像度なんて求めていませんよ!

それだから、プログラマー30歳引退説とか出るんですよ?

老眼には辛いんですか、、、


芸術分野では30歳なんて子供ですよ!

何も分かっていないひよっこです。

そんなんだから、私に馬鹿にされるんです。

レベルが低いって、、、


才能うんぬんの話では無く経験値の話、、、

理論は知っていても、それを使いこなせるかどうかは別の話、、、

良いデザインというのはデザインルールを作って、わざとそのルールに従わないものを入れる、、、

ここらへんのさじ加減を理解している20代、30代が何処までいるか、、、


虚実入り交えて、矛盾する理論を合わせて使うことが出来るか?

可愛い四角、カッコいい四角とか判りますか?

何が如何だから可愛いのか言えますか?

感性は関わった時間だけ鋭くなります。

真剣に携わった時間だけ、、、


芸術家としては、若造でも常人が見えていないパラメータは3つ4つは見えています。

そんな人とまともに勝てますか?


話が脱線しましたが、要は使えないツールは作るなと言うことです。

使えない機能、ツールなんて存在意義はありません。

今回は、複数のツールを連動させて無理やりデータを作るつもりです。

本来、1つのアプリで出来ることを複数のアプリを使用して作業する、、、

ほんと、勘弁して欲しいです。



白い悪魔No.0357、
グラフィック周りのプロテクトを外し回っています。

IPhoneのアプリ開発者でもあるわけです。

プロテクト、、、まあ、正確には難読化されているため
ソースコードが非常に読みにくい箇所があります。

昔は兎も角、今はそこには大して隠し通さなければいけないテクニック/ノウハウはないのでプロテクトを外している最中です。

SEOであれASOであれ、人間、コンピュータ共に苦手な処理というものはある訳です。

具体的には書きませんが、人間を騙すならメンドくさいと思わせるなら辞書を片手に解読させればいいんです。

サブルーチンで飛ばしてしまえば、もうイチコロです。

作業効率がガタ落ちになります。

片や、コンピュータはデータ参照は得意です。

昔のコンピュータなら兎も角、今のコンピュータにしてしまえば暗号でもなんでもない、ただの命令セットです。

今時のアプリでスピードを稼ぐため、極端に最適化されたコードは書く必要なんてありません。

また、マルチタスクのシステムにおいてシステムリソースを使い切るアプリは作るべきではありませんし、年々性能が上がっている状況では使い切ることは困難です。

多少効率の悪いプログラムを書いても、それが原因でシステムのパフォーマンスが落ちるなんて、、、まずありません。


ここでの本題ではありませんが、コンピュータを騙すことなんてのは簡単です。

一言で言えば、教えていないことをやらせる。

それだけで、何も出来ない鉄の塊になります。

グーグルの検索エンジンが半自動でも賢くなっているのは、担当プログラマが直接言葉を教えなくても、善意の第三者が教えているから、、、

とあるキーワードで検索を掛けて1番上の記事で1分

2番目の記事で2分、3番目の記事で30分の滞在、、、

これは検索を掛けた人にとって3番目の記事の重要度が高いと言うことです。

そして、多かれ少なかれ皆、同じ傾向にあったら、、、グーグルの順位をつけ方が間違っている訳です。

グーグルはその統計をもとに順位を直します。
こういうことを地道に行なっている訳です。


検索エンジンは、
最初から真の正解は知らないんです。

あてずっぽなんです。

「きょうのわんこ」、、、

検索エンジンは「きようのわんこ」との違いなんて本当の意味で判っていません!

判っていたら、もしかして「きょうのわんこ」?なんて表示しません。

人間の目からみたら、「きようのわんこ」なんて明らかに打ち間違いと判るレベルのこともコンピュータは判らないんです。

そんな状況下で、検索エンジンが結果を正しく出せないでいる状態で、「きようのわんこ」で大量に記事を投下したら如何なるか?

そのキーワードを本家から横取りできます。

私に取っては、対面での限られた時間での瞬間瞬間の判断でなければ、リミッターさえ外れていれば人だろうがコンピュータだろう騙すのは難しくありません。


プロテクトを外している最中です。

まあ、外しても大枠では問題がないから、、、

作った本人でさえ、全てを解読することが困難なシステムなので、、、

なぜその言い回しで記述しているか不明な箇所も多々あります。

極限までに最適化されたシステムでは無いので遊びというか保険を掛けまくっています。

また、所詮は素人が作ったシステム、、、世間の常識が通用しない非効率的な記述箇所もあるでしょう!

記述の内容は大きな流れでしか理解していない箇所もあります。

作った時は兎も角として全て覚えていないんです。


それでも的確にデバック出来るのは、自分が自分の癖を知っているから、、、

適度に設けた難読化処理も基本的には自分には効きません。

まあ、ソースコードがあるなら兎も角、実行プログラムを解析することは不可能に近いんです。

記述した人の癖を知らない限りは、何故そこにそのサブルーチンがあるかとか判らないんです。


2年に1度、ハードウェアの見直しが入って真の意味で、アプリ関係者にとって新機種が出た場合、メンテナンスしにくい構造になっているのですがこの際、そこらへんのプロテクトを外します。

マイナーなアプリだし、どうせ解析しようたって判るわけが無いし、、、






白い悪魔No.0353、
世界を作り変えています。

まあ、アプリの話です。

1人でこつこつ、バージョンアップ作業を続けています。

自分の場合、弱小アプリの開発者です。

互換性を無視して、右往左往、蛇行しながら進むと折角使ってくれているお客さんを逃すことがあるため下手なことは出来ません。

アップルのように節操なく、理由のないシステム変更は出来ないのです。


また、自分が作成しているアプリは売り切りタイプのアプリのため、最悪、過去との互換性を捨てても良いのですが、、、最大限に互換性を保持しつつシステム拡張をしています。


作業の手順ですが、

1、新たに実装する機能の仕様を決めます。

2、現在使用中の内部ツールの上位互換のツールを作成します。

3、入れ替え作業を行います。


新しく作成した内部ツールは既存のツールの上位互換に当たりますが、新しく追加したパラメータ周りについては互換性がありません。

ここら辺の挙動に注意しつつアプリ内のシステムを変更していきます。

作業が完了したら他機種へ移植します。


開発ツールのサポートがあれば可能だとは思いますが、でも私は全システムを全て管理したいので管理ツールに任せず全て手入力で移植作業をしています。

作成する機種は5S、6s、6プラス、アイパッド、アイパッドプロ、そしてX、、、6機種分のデータを作成します。

そして、早いとこ完成させてリリースする必要があります。

定期的にあまり乗る気では無い作業をしなくてはなりません。

新機種用のデザイン、、、解像度が変わっていたりすると最悪です。

その機種のデザインをしないといけなくなります。


アップルのスタンスは、アイフォン専用のアプリか?

アイパット専用のアプリか?

アイフォン、アイパッドどちらでも使えるアプリか?

Xは例外としてもアイフォン用アプリというカテゴリーしかないので、全ての機種で動作するアプリを作らないといけないんです。

6機種を並行して作業、多言語化しているならその分、自分の場合は英語に対応させていますので、12機種分の作業を並行して進めます。


結構大変なんです。アプリの開発って、、、






白い悪魔No.0343、
8400円相当の商品がやっと売れました。

やはり、商社を1社かましただけの直売は利益率が違います。

IPhoneのアプリ開発をやっていますが、やっと商品化に漕ぎ着けました。

βテストが9ヶ月ほど、無料で配布したのが3000人弱、、、

まあ、色々問題がありましたが、一個一個問題をクリアして販売開始しました。


アプリ売れました。

1個、、、84円の利益です。

一般的に物販系のアフィリエイトって特別なキャンペーンとかが無い場合、販売価格の1%が相場、、、

アフィリエイト換算で8400円相当の商品を売った計算になります。


やっとここまで来たかと言う感じです。

ダイエット中で昨日お菓子食べたので、今日は食べられませんがコンビニに行ってお菓子を買って来たい気分です。


一応、書いておきますがクリック課金と物品の販売は意味合いが違います。

エックスサーバーのクリック課金1円玉で400円位持っていますが、それの100倍、1000倍は価値があります。

実販売での利益は、、、

クリック課金、、、興味はあるから押してみた。

けど、内容を見て辞めた、、、という話です。


私はある程度、エックスサーバーのサイトへは誘導できるのですが、実契約まで行っていないんです。

まあ、今になって思えば無理だと思います。

私が、サーバー契約を勧めるって、、、


いか玉?で今日記事を書きました。

パパです。業務用、冷凍食品です。、、、と

まあ、一ヶ月もすれば、こういう記事を書き続ければ少し落ちた順位を上げられるでしょう!


ここで書いてある順位って一般人の考えているレベルの順位の話をしていませんからね!

落ちたと言ってもキーワード検索で6位、、、

マイナーなキーワードの複合検索だとしても、一般人が到達不可能な順位なんです。

いや、到達は出来るかな? 維持は出来ないけど、、、


それを嘘を付かずに面白おかしく、記事を書けなんてアドバイスしたって一般人には無理なんです。

アドバイス自体が抽象的過ぎて、、、


変な話、私と同じことをやったら自滅します。

そういうレベルの非常に高度なテクニック、、、

人心操作、誘導テクニックに加えて、Googleに対しては合法的な方法でオーバーフロー攻撃を仕掛けて順位をキープ、、、

ネットを介しての状態だと人だろうとコンピュータであろうと、ある程度は自分に有利な条件に持って行けるんです。

水陸両用?で不定期に発動する「ぼーっとするアッガイ ザ・ワールド」なんて最悪ですよ!

私の手持ちサイトに方々に解説が載っているんで興味あったら見てください。


それに私が教えている方法は、対人用の戦術ではなくて、大企業すら落とす戦術、、、

本人がその気になれば、どんな強豪とだって戦える、戦術、戦略、、、レベルが高すぎるんです。

まあ、私にも得手不得手があるので、物品販売系にしかそのスキルを発揮できていませんが、手を広げすぎるのでやりませんがSNSでもある程度は注目される記事を書くことは可能です。


嘘を付かない程度にインパクトのあるキャッチコピーを書く、、、

最初良ければ全て良し、、、ネット上での真理のひとつです。

記事のタイトルが平凡だったら読んでもらえないんです。

嘘にならない程度に大げさに書かないと、、、

こんなのアドバイスにならないでしょ? 一般人には、、、


随分話がずれました。

興味をもって見物に来られるのと、実際買ってもらえるのは違うんです。

これはアプリでもそうです。

「タダなら使ってあげても云いというアプリ」と

「有料でも使いたいアプリ」は違うんです。


本当はもう一段前に関門があります。

「タダでも使いたく無いアプリ」、、、

最低限、これはクリアしました。9ヶ月掛けて、、、


ビジネスの世界では、売れると売れないに天と地ほどの差があるんです。

自分のアプリ、、、言葉遊びで無理やり買わせた類のものではありません。

このサイトに作家性があるかは疑問ですが、アプリの場合、一人で開発した場合、自分の分身と言えるほどの労力とセンスを入れ込んで作ります。

プラットホームはアップルに用意はしてもらっていますが、見ず知らずの人に私自身の力だけでネット通販出来たんです。


タダのアプリなら使えなければ、直ぐに消されるでしょうが、少額でもお金を払ったアプリは、最低でも3日は我慢して使ってくれるでしょう!

その結果、期待外れなら、その期待を外した分だけの熱量をもったレビューが書かれるでしょう!

期待通りなら、身の回りの人に勧めてくれるでしょう!

あわよくば、高評価のレビューを書いてもらえるかも知れません。


日本の学生さん、、、休みに入っているので動きが鈍いですが、4月の入学式直前にどういう動き方をするか楽しみです。


いか玉?よりのCMです。

いか玉No.0101、パパです。 業務用、冷凍食品です。

まあ、この言葉から何を想像しますか?

一応、書いておきますがインチキはしていないです。

【冷凍】【6袋】 もっちり麺の焼きナポリタン 1kg マルハ 業務用 | ナポリタン スパゲティ スパゲティー スパゲテイー スパ パスタ 弁当 食材 業務用食材 業務用食品 冷凍食品 食品 通販 к6000ж

価格:5,327円
(2018/3/23 17:46時点)

パパです。

別に「もっちり」でも良かったけど、、、

商品リンクのキーワードを声を出して読むと判りますよ!

何故、このタイトルか、、、


サイトをリニューアルしたのに商品が売れないって、、、

まあ、こういうインチキくさいことをやるからでしょうか?

本人はインチキをやっているつもりはありません。

ありませんが、詐欺くさいとは思っています。


まあ、普通、「パパ」「冷凍食品」で検索なんて掛けないですよね?

100人中100人は検索掛けないと思います。

1万人中1人は検索を掛けるかな?


まあ、このサイト、私の呪いみたいなものです。

こう言うことを躊躇なくやるから、、、信頼されないんでしょうね!

白い悪魔No.0318、
互換性のところで少し嵌っています。

まあ、IPhone用のアプリを開発している訳ですが、時間が経つにつれプログラムの規模が大きくなるにつれ問題になってくるのが互換性の問題だったりします。

新キャラとか、新色、コスチュームを追加、、、

後付けで新しい物をずらずらと列記、、、これは楽なんですけど使うユーザー側からすれば、、、

妹キャラをつくったのに、お姉さんの横に配置しないとか、、、

有りえないですよね! 使って欲しいから追加したのに売りの半分を放棄するなんて、、、


バージョンアップしたことによりデータの互換性に問題が出てくるのは最低限に留めておかなければなりません。

色の場合、初めからある程度の色を作っている訳です。

そこに、薄いピンクとかを新色で作った場合、ピンクの横に置きますよね?

製作した順番に置く物ではないです。少なくとも色は、、、


つまり、画面上の表示順序と内部データの順番は必ずしも一致しないんです。

この手の問題点に気付いたら、アプリの規模が小さいうちに対処して置かないと時間が経つにつれ、バージョンアップを重ねるにつれ手作業で対応するのが難しくなってくるので、早急に手を打たないといけないんです。

相性問題とかありますので、廃止、再調整する色も出てくる訳ですが、長く使ってもらうならユーザーの数が少ないうちに影響が少ないうちに対応して置かないと後からでは動けなくなってしまいます。

最近は、互換性のところで嵌っています。